.

夢と希望のこと。

夢と希望
抽象的な事項はまず信じることを先にしないと、事実そうならない、ほとんどが。
楽しいもまずはそれが楽しいと信じてやまないとそれは楽しくならない。

ちっちゃいとき真面目で正義感が強かったと思っていた私は、
夢と希望に満ちていたと思う。
知らないからこそ、それを信じて、迷いなく突き進んでいたと思う。

それから真面目や正義感の裏にある自分の心理を知るにつれて、夢も希望もだんだん輝度をおとしました。

信じられなくなって、迷いができて、前に進めない。
誰しも経験したがあるかと思います。

そして今、なんか巡って、巡って、夢と希望が生きる活力になっている、
活力の理由は、夢と希望があるからではなくて、
夢と希望があると信じているから、です。
そして、事実活力になっています。
夢も希望も誰が見てもすばらしかったり、偉大だったり、することがいいかどうかなんか分かんないけど、
夢も希望もまずもっていればそれでいいんだと思います、本心が。
希望がなければ、生きることも拒否できる現代です。
抽象的なことなんて、いくらでも肯定も否定もできます。
だからこそ、よく分かんないんなら別に信じてもいいんじゃないか、
そうしたいんならそすればいいんじゃないか、

なんかそう思うようになりました。

[PR]
# by httq_www_newtral | 2011-03-24 22:57 | ウワノソラ

.

この一週間で地震、原発、電力、物資、物流、為替、等々、日本の自然現象、その他経済活動のたくさんの問題をたくさん目の当たりにしました。

今まで知りもしなかった分野を知ることで、
これまで大げさにいえば、なにか漠然としたものが日本を動かしているようなイメージすらありましたが、
一人一人のマンパワーが、全て集まって、日本の今のリアルをつくっている、
ということを実際その一人一人を見たということはないので実感ではないですが、強くイメージさせられました。
日本に住む上で、生きている以上、
全ての人が、言葉で仕切られているなにかに分類されることになり、
その中で日本の全てを全ての人が構築している訳です。
一人一人が何かをして、それが集まって、集まって全てをつくっている。

個人には個性があるので行動には方向性が生まれます、
その力は限定されていてかつ、微力ですが、ぼくらのちいさなそれが集まって集まって、
みんなの生活を支えている、
そしてみんなの行動が私の生活を支えてくれている。
そう思えれば、また目の前の世界の見え方が変わってきます。

一人の行動は全体からみて、ほぼ0に近いかもしれませんが、決して0ではない。

[PR]
# by httq_www_newtral | 2011-03-18 21:39 | ウワノソラ

.

誰が一週間前にこの状況を考えたでしょうか。
東北地方太平洋沖地震が発生して6日目。
メディアも報道をコントロールできはじめ、事実のみの報道から、分析、意見を取り入れた報道に変わってきています。

被災した人が想像もできないくらいいます。
全力で状況を立て直そうとしてくれている人がいます。
物資を生産してくれる人がいます。それを運んでくれる人がいます。
情報を私達に伝えてくれる人がいます。
復興を祈る人が世界中にいます。

自分の力を無力に感じますし、それを打破する知恵も行動力も今の私にはありませんが、
今自分の思うできることは東北の情報を常に耳にしながら、自分の生活で、できることをすること。
救助の段階では手伝えることはなくても、援助で手伝えることはあるかもしれない。
さらにその先、復興での道のりで手伝えることがあるかもしれない。


今回の地震から未来に向けて、自分はどうしたいか、

大学で部活をしていたときに、
自分の持ってきたボールで、後輩が亡くなりました。
ボールを持っていったことを死ぬほど後悔しました。
落ち着いてから決めたのはその経験を絶対に糧にすること。
それ以外ないと思いました。
そしてこのままでいいのか、と思っていた部活を一ヶ月後に辞めて、
今、これでいいと思えている選択肢をとれてここにいます。

本当に悔しいですが亡くなってきた人は戻ってきません。
だからこそ経験から糧を見つけて、得て、未来にいかす。
未だ知らぬ未来でちょっとでもなにかを成し遂げたり、結果が出たときに、
この経験があったから、今これができている。こうして自分がいれる。
それしか今の自分にはできません。


[PR]
# by httq_www_newtral | 2011-03-17 00:26 | ウワノソラ

.

なんとなく充実してないな思う最近。
まずは明日から
一日を充実させる心構えと、ちょっとしたことでも、
今までしたことのない行動を一つでもしてみよう。
叶わなくとも、
なにかワクワクすることを常に考えていよう。

ちょっとの一歩が、
がらり目の前の世界を変えるということは、たくさんある話です。

幸せは手に届かないかもしれないところにも、
足下にも転がっています。
もしかすると、手に届かないと思っていたものが、
足下にあるかもしれません。

明日ってもしかして楽しいかも、と思うことが、
楽しいことを呼ぶ、と確信しています。

[PR]
# by httq_www_newtral | 2011-02-28 23:09 | ウワノソラ

.

東京マラソン、
川内優輝選手、
前回の東京マラソンも大きなインパクトがありましたが、
前回にも増して今回はトップレベルでのマラソンの在り方に一石を投じるような走りでした。
多くの実業団のマラソンランナーの目標でもある世界選手権の内定とりましたから。

普段はフルタイムで働いているということ、
練習は午前中がメイン、
月刊距離は600キロ程度という少なさ、(マラソンを目指さない大学生の陸上部でもこの程度の距離は走ります。)
トラックのタイムはマラソンに比べると、かなりタイムは落ちること。
マラソンの間隔が短いこと、

実業団のマラソンランナーではあり得ない話です。
また他のスポーツ種目で考えてもなかなかあることではないと思います。
川内選手の身体的な才能はひとまず置いといて、この環境、練習量でもマラソンはトップクラスで走れる、ということがあきらかになりました。

ここからは自分の思ったこと、
他の長距離種目よりもマラソンは、競技力に関して日々のからだを使う練習よりも精神的な部分が占める影響の割合が大きいのではないかと思いました。
長い距離の練習をやれば、カラダはマラソン用に鍛えられていきますが、やっているうちに気持ちが擦り減っていきます。からだを酷使していく作業ですから。
やりたくてやっていることが、頭ではやっていると思っていても、カラダのどこかが、やらされている感覚になってる。
精神力の大きさとベクトルが川内選手の場合練習量が少ない分、普通のマラソンの感覚と違ったんだと思います。
あと24歳にして東京マラソンだけでも5回目、おそらく大学二年生からマラソンを走っています。
今年も既に何回かこなしてきています。
トップランナーの中では誰よりも、〝長い距離〟ではなくて、〝マラソン〟が身近にある人だったのも影響していると思います。
おそらく練習も支えてくれる方はたくさんいるのかもしれませんが、走る部分では一人でこなしているはずです。それが今回のような後半に伸びるような走りに繋がったところもあると思います。

この話は他の業界、例えばデザイン業界にも当てはめれることが多い話で、
とても、今日はみていて考えさせられることが多かったです。
なにより自分自身なんかチカラをいただきました!素敵な24歳です。
夏の世界選手権の活躍が楽しみです。

[PR]
# by httq_www_newtral | 2011-02-28 00:10 | ウワノソラ

.

敬語を使われるのが苦手だ。
さん、をつけられるのも苦手だ、
ちょっと小馬鹿にされてるくらいがちょうどいい。

[PR]
# by httq_www_newtral | 2011-02-18 01:30 | ウワノソラ

homepage

http://www.newtral1.com/0.html
[PR]
# by httq_www_newtral | 2011-02-18 01:28 | ウワノソラ

.

神様、
以前もかいたけれど、
神様の存在。
私は未だ観たことないし、
未だ感じたこともない。

でも神様を祭るお祭りが遥か昔からあり、
神社や、お寺が日本には至る所にあり、
元旦や、祈願事の際は自然に足を運ぶわけであって、
小さい時のやっちゃいけないことにでてくるわけであり、

神様は、いるとは思えないけど、
いない理屈もない。

信じて、なにかいい方向へ向かうんだったら、
信じることもいいんじゃないかと思う。

[PR]
# by httq_www_newtral | 2011-02-04 21:56 | ウワノソラ

.

みなさんはどの状況で幸せを感じますか?
幸せな気持ちとは言い換えると、どんな気持ちなんでしょうか?

大きな幸せ、小さな幸せ、安堵の幸せ、


幸せは時間によって移り変わりする気がしていること、

また幸せのカタチも年齢によって変わるんじゃないかということ、

同じ状況でも幸せに感じるときとそうでない時があること、

また、大きく分けると時間限定の幸せとずっと続く幸せがある気がすること、

求めて行動に移していく幸せは時間限定の部類に入る気がしていること、

知らない幸せもある気がしていること、

周りのいい環境というのはある程度影響してきそうですが、本質ではない気がしてること。

自分の人生そのままでいいんだと思える気持ちは本質に近い気がしていること。

もう既に持っているけど気づいてないだけかもしれないこと、

まだまだ幸せに関して思慮の浅い、未熟者で、
カタチはもちろん、輪郭もうっすらで曖昧なので
人生をかけて少しずつ明確にしていきたいと思います。

やっぱできれば早足で、、、

[PR]
# by httq_www_newtral | 2011-02-03 02:33 | ウワノソラ

.


それでもいいと思える人生を。

そう思う為に、なにをしているのかよりも、
そこでどういう心構えでいるか。
目の前の生活を彩りをつけて見るための心構えを持つ。

その彩りをなにか物質に変換できるようなチカラをつけたい。

羽田空港にいってきました。
何回いっても素敵なイメージ。
これから知らない世界へ足を運ぶ、あるいは彩りある思い出の地へ再び足を運ぶ。
その正のエネルギーの思いが溢れるくらい詰まった場所です。
未だ知らない世界への思いを馳せる。

またこれらの裏にある、ぼくらの考える方向性とは違う、
スポーツの審判のような、パイロットの淡々と確実に任務を遂行する哲学にも空港に行くと考えさせられ、感動を頂きます。


ぼくら一人一人のやっていることは本人にとっては、大きな世界である訳だけど、
みんなから見れば、大なり小なりありますが、限定された分野での、限定されたものだ。
でも、
みんなのそれが集まって、僕ら一人一人の生活が成り立っている。
それを踏まえて自分よりも世界を見るとなんか目の前は明るい。
たかが自分のやっていること。
されど自分のやっていること。


[PR]
# by httq_www_newtral | 2011-01-31 01:31 | ウワノソラ