<   2010年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

.

人の人の話。

例えば
友人が、あの人ってこういうことがあって、こういう人なんだよって言われることって、
本人に面と向かって言われるよりも本当っぽい感じがする。
もしかしたらその人の主観で事実と違うことが伝えられてるかもしれないけど、
妙に信憑性があるように感じてしまうのはどうしてだろうと思います。

言葉は事実を明確にし他の人と共有する力がある一方で、
事実をうやむやにする力も持っています。
文章の一つの単語を言わないだけでよくも悪くも、事実とは違うイメージを相手に伝えられることもできます。
何となくにしていろんな環境との関係性を維持することや何となくにして、言葉を受けた本人がイメージを抱くことが必要だという事実はもちろんあります。
言葉のチカラを理解しておくことが大切だと思います。

事実を知りたくて、探って、
探り合って、っていうことも身に覚えはあるはず。
みんな本当のことを知りたい。
その理由は人を信用したいからだと私は思うようにしたいなぁと思います。
とりあえず嘘をつかずに私はいこうと思います。
なにかで補正する必要もないような時間を送りたいと思います。
e0028182_0234559.jpg

[PR]
by httq_www_newtral | 2010-05-22 00:26 | ウワノソラ

.

時間の重み。

世の中に大きな影響を与えている企業も100年前になると存在しなかったものがたくさんです。
広島も60数年前はまっさらになっていた場所です。
今日は代官山、
この町も10数年前までは何もなかったよと、とある先輩が教えてくれた。

私なんてたかだか28年、主観的に考えるとそれが全てであるけれど、
これまでの大きな大きな歴史の前にしてしまえば、ほんの小さな自分の歴史をちょこって載せただけの話、
だけど、大きな歴史を紐解いて紐解いていくとたくさんの人のそれが集まってできていることは間違いない。
たかだか28年。
されど28年。
1年も日本人が集まれば、人の1億数千万年分の出来事が日本で起こっていることになります。
更に1年も紐解けば、1日の集まり、
リアルがある今日1日もなかなかあなどれません。

言葉足らず。
言葉もリアルタイムで環境に順応し、増えています。
今の言葉だからこそ伝わることもあり、過去のものだからこそ伝わることもあり、
その適正な選択は、まさに使うその環境で変わってきます。
もっと言葉を覚えたなら、
伝える言葉の種類を増やせたなら、
適正な選択をできたなら、
伝いたい相手に、伝えたいことが伝わるかもしれないし、
今よりも相手になにかいい影響や、
関係を素敵なものにできるのかもしれません。
言葉を、意味での面からと、環境で適正が変わっていく面から、今を使って学びたいと思います。

[PR]
by httq_www_newtral | 2010-05-20 02:05 | ウワノソラ

.

五月は早くも後編へ。
春が足早で、もう夏の風景が所々で見られるようになってきました。
日差しも〝ほんわか〟から〝じりじり〟っとへ変わりつつあります。

商品のラベルの制作と、ポスターの制作と、CGも少し、あいかわらずのカフェたくさん。。。
会社の枠内で、制約があり、制約の理由があり、環境があり、
そして自分の実力がある中で、制作させてもらうことで、糧になることがたくさんあります。
もちろんいろんな感情ありますが全部が、自分の糧になります。

仕事ってふいにゲームみたいな感覚になる感じもしますが、
私にとってはゲームにしたくないなと思います。
関わっている人への誠実な気持ちと、関わっている人と過ごしているその場所も時間も、同じくらいに大切にしたいと思います、
あまい考えと言われることもこの先あるかもしれませんが、私にとってはそれでいいと思うし、そういう人になりたいと思います。


さじ加減、
言葉も行動も気持ちも、多すぎても、少なすぎても本人だけなら問題ありませんが、
誰か相手がいる話であれば、さじ加減が大切だと私は思います。
元のベースがもちろんあってからの、状況によって、ちょっとだけ足したり、ちょっとだけ引いたり。
ちょっとを、足したり引いたりで、その環境の調整をするって、
空気を読むとかとはまたちょっと違う、絶妙な感じがします。

ある島へ行ってきました。
e0028182_07112.jpg

e0028182_072158.jpg

[PR]
by httq_www_newtral | 2010-05-19 01:14 | ウワノソラ