<   2009年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

.

送別会、
お世話になったので、アルバムの制作をさせてもらいました。
箱の紙はファーストヴィンテージ、厚口のモノは層になっているので手で破るといい感じになります。
表紙の紙はニューウエブロンカラー、アレザンよりも少しマットで、落ち着いた感じがあります。
一緒に生きている時間を共にした場所からまた次のステップへ、
是非ともいい方向に向かっていって欲しいなぁ、といつも思います。


e0028182_1459756.jpg
e0028182_14592276.jpg
e0028182_14593355.jpg

[PR]
by httq_www_newtral | 2009-10-28 15:00 | ウワノソラ

繰り返し。

体調不良もだいぶよくなりました。
一時は痛みで眠れないし、しゃべれないし、軽い難聴だったのもよくなりました。
病院の薬ってすごい。
たくさん約束をお断りしてすみませんでした。
二週間、、長引きました。

今日は吉祥寺、西荻窪、下北沢へ、
早めにいってみたかった、ensyu、無相創へ足を運ぶことができてよかった。
手作業の音がとても新鮮。

あえての効率の良くはない制作には何があるか、
効率のよい作業にはできない、良さはなんであるか、
所有して、生活の一部となって人と沿っていく上で、
何を感じるか、どう受け取るか、
人がモノと一緒に生きていく上での考え方の一つを学べた気がします。


繰り返しに生きる意味を感じること。
繰り返しに思いをのせるということ。

生きることは繰り返しの連続だ。
毎日の仕事も生活も、繰り返しだと思うことがほとんどだ。
繰り返すことに対して、自分の心に落ちる意義をみつけるまでは退屈だったり、辛かったりする。
その繰り返すことに〝すきま〟があるから本心があらわれてくる。
その本心を知ることができるのはとても大切だ。

繰り返しには時に、〝時〟が乗った太い、重みのある強さがある。
繰り返しの中に目を凝らすことで、よりよい糸口がみつかる。農業も製造業もスポーツもそうだと思う。
仏壇に向かって毎日拝むことで、生まれる何かがある。
繰り返すことに、きちんとした心構えをもって、臨めること。
自分の本性の部分を磨くこと、
繰り返しのなかで気づくことは本当にたくさんあります、

少し話がズレますが、繰り返す、ということに対して、いいイメージや、
影響を与えてくれるものって身近にありますか?
人それぞれで、モノであったり、音楽であったり、
本や、だれかの文章であったり、場所であったり、人であったり、
そんなモノが身近にたくさんあれば幸せだなぁと思います。
身近にたくさんあることに気づいている人、になれれば素敵だなぁと思います。
そんなモノをつくることができる人になれればもっといいなぁと思います。

mac製品がスペックアップしていました。
iMacとMacBook Proのスペックの良さとipod nanoのビデオ撮影機能は購入したいなぁ、と、
imacは今使っているものでまだ十分なのでnanoが欲しい。
ipod touchの薄さの感じさせ方にもこの前驚かされました。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-10-23 03:43 | ウワノソラ

.

深夜のカフェを終えて、家に帰ると週始めまで会うことがないからか、父親から置き手紙、
体調には気をつけろとのこと。
父親にも体調不良をうつすのは申し訳ないと思い、足どり軽く家の窓をあける。
何かを思って何かをする。
何を得たくてやったのかよりも、
何を思ってやったのかが大切だ。

人は年を重ねていくにつれ、
行動で相手の心内を知る術を身につけていくが、
自分の心内全てが、人に分かることはない、絶対に。

人は透明人間のように、匿名になった時に本性があらわれるというが、
〝匿名である心内〟を磨く為に何ができるのか、
私はどう或るべきなのかを毎日思うようにする。
生きる意味はかなり近い。
行為一つの心内にも目を向けるだけで、今の自分が見えてくる。
雑にしている小さな行動を正すことで大きな流れを修正することもきっとある。

とりあえず窓からは、外にいる時よりもずっと鳥の声が聞こえる、
ふと、ちょっと得した気分。。

自分が思うほど、
自分は悪いやつではなかったりする。


朝の帰りの電車の中で、

アンティークの家具について、ほんの少し考えた。
アンティークと言われる家具に関しては、
かなり前から、どうしていいと思えるのか考えてきたつもりだ。
比較して例え使いづらくても選んでしまう理由。
〝風景〟があるという言葉では、全ては置き換えれない。
物理的機能と同じラインか、それよりも先に精神的機能?的なものがあって、
事実、生活の糧になり、支えている。

高木正勝の音楽についてほんの少し考えた。
高木正勝の音楽は私にとっては、立派な、日常品だ、
日常について現時点よりも深く、考えさせてくれる、日常品だ。
布団よりも、テレビよりも選びたいモノだ。
物理的機能をちょっと越えている、
それらで競争はできないけれど、
もし競争するようなことがあれば、
それはもう私にとって生活用品と呼べないだろうか?
そう思わせる、精神的機能をもちあわせている。
事実、生活の糧になり、私を支えている。

お気に入りの服についてほんの少し考えた。
人の目を除いて、
着た時の自分の目の前の見え方についてだ。
なにかちょっと背伸びできたような感覚は、
きっと物理的機能を飛び越えた、服の奥深いところだと思う。
事実、生活の糧になり、支えている。

精神的機能に関しては、今現在より前の、自分の複雑な脳の中で生みでたものだ。
こう行きたい、こう生きたい、こう生きていきたい。
願いが叶っているような感じ。
代わりに願いを叶えてくれているような存在である。
向かいたい方向の道しるべをしてくれる存在である。
それは今、とても重要視するべき、生きている意味に近い特別な機能なんじゃないか、
事実、わたしにとってはそうである。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-10-17 09:39 | ウワノソラ

.

体調を崩して平日はしっかり寝てました。
仕方ないので毎日10時間は寝てました。
心なしか体もほっそりしたような、うん、いい感じ。
煙草も吸うこともなくしっかり寝たぶん、血色いいね、と親父。ますますいい感じ。

久々に、CDを数枚手に入れました。
ハンバートハンバートの3枚に、
Electronicaのコンピレーションを4枚。

その中でもよかったのがmioumiouのアルバムと、
だいぶ昔のみたいですが、winter songs。
lullatone remixが入っていたので知っていたのですがよかったです。

来週は吉祥寺に映画を見に行くつもりなので、
もう一ついこうと思っているのが、最近知ったsajiro cafe。写真でみるかぎりとても素敵なお店なんです、
その要因を調べてこようかと思います。

焦る時こそ地に足つけて。。
まぁ、自分の人生ですから、落ち着いて、
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-10-15 23:09 | ウワノソラ

.

那須高原へいってきました。
軽くではありますが、登山もしました、
バーベキューもしました、
鍋もしました。
たくさん友人に会えました。
いい時間を過ごせました。

興味のある記事がありました、

選択肢を増やすこと
すなわち知ることと、
知らないこと。

それと幸せ。
いろんなものに取り巻く、難しい問題だと思います。


e0028182_23553360.jpg

e0028182_235552100.jpg

e0028182_2356597.jpg

[PR]
by httq_www_newtral | 2009-10-07 23:13 | ウワノソラ