<   2009年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

.

9月も終わり、、
横になった本や、裏返しになった服をみて、
もう少し、地に足つけて、ゆっくりと時間が過ぎるように努めたいなぁと思う毎日です。
のんびりいきたいところですが、自分のチカラを考えて、そうもいけそうにありません。
一呼吸、

制作しているんですが、
色んな方の意見を伺って、見て、
部分的にみても、全体的にみても、流れをみても、誰かのなにかに似ていたり、
それは頭の中に、意識していなくても、
なんともいえないけど、なにがしろのなにか、があるんだと思う。
刺激や影響を受けるのはとても大切なことだし、なくてはならないことだと思う。
でも、自分のフィルターに通すことが重要で、鵜呑みにしないことをきちんと肝に銘じようと思いました。
フィルターの処理能力をきちんとあげること、
その上で、自分のやりたいように、制作することが結局重要なことだと思う。

今まで出会ってきた人たちは、
なにをしているんだろうな、とよく思います。
過去、同じ風景を共有した人が、
それぞれ違う場所で、違う環境で、違う価値観で、違う風景をみてる、
もう戻らない、風景のふるさとを共有していたり、そういうことがとても貴重だと思う自分は、
同じものを持っている人がたくさんいる地元に戻ってもいいんじゃないかと思う、

自分に嘘をつかないこと、
自分はうそが多いんじゃないかと疑問に感じる最近、
自問自答で、厚着しちゃった服をはがして身軽に、
なろうとおもいました。

今日はあいにくの雨ですが、
雨の日にもいいイメージを。

明日は自転車で都内の行きたかった、いくべき店舗をまわろうかと思います。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-09-30 11:07 | ウワノソラ

.

連休も一段落、
どのような時間を送りましたか?
遠くへ旅に、身近へ旅に、
連休って言葉が、僕ら今回は支える側にも、
同じように過ぎていく時間に彩りをくれるのは、
貴重なことだと思います。
今なら思えます。

時間は少なめだったけれど、遠くの友人にたくさん会うこともできました。

じんわり暑い日もありましたが、
上着片手に、半袖姿もとてもいいイメージがあります。

カフェに時間を多くとったこともあり、
今はちょっとバランスが悪いかなぁと思います、
自分の向かいたい方向という基準から見て、

何事も片方に賛同するのではなく、
両者に賛同して、
両者に、曇りない疑いの目を持つ。
片方に賛同して、もう一方を拒絶するとゆがみが起こる。
賛同できない部分が枠であり、
枠にこそ本質があるように思います、
思いが大切。

相反することの中にある、
お互いの熱を帯びる共通項を見いだして、
自分のフィルターを漉した上での、
一個人としての意味を得る。
いわゆるいいとこどり!?

周りに人がいないと不安定になりがちなこともあり、
環境に左右する自分を持つこと
の方がかなり大きいので
環境に左右されない自分をもつこと、
が最近の、テーマです。

足取りを重くするのも、足取りを軽くしたいのも、
追い風に感じているのも、向かい風に感じるのも、
フツフツを湧き出る感覚も、モヤモヤする空気を吸う感覚も
どちらも皮膚から内の自分の中であるということ。

皮膚から外の感覚はもう自分を写す鏡であること。
辛いことも悲しいことも、過ぎれば、かけがえのない記憶のひとかけら、

もう戻ることのない過去がきちんと浮かばれる生き方をしよう。


親友から教えてもらった m+
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-09-25 02:01 | ウワノソラ

.

どこへもいかないよ。

結局の結局、人はそんななにかを得ることを目指してるんじゃないだろうか、

拠り所が距離を超えて、すぐそばにいる。
安堵感のある、骨身にしみる幸せだと思います。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-09-16 13:34 | ウワノソラ

.

「これいいよね、」
「うんいいよね、」
いいなと思うものを色んな人が共通にして思うのは何故か、

お腹からでてきて、違う環境で育ったのに、
同じビジョンを描けて、
いいねと思える。
感情の琴線に触れることができている、
そのプロセス、
要因、


世の中は境界線があるようでグラデーション。
きっと頭の中もグラデーション、
そのグラデーションを、
ここからここまでがこれ!って、
仕切るのは人、
それが積もり積もって、
僕らの常識ができている。
人間のこれまでの進歩があったんだと思う。

言葉も仕切りだから、きっと心うちのことを言葉で、
全ては表現できないのかもしれないけど、

言語のリミットが思考のリミット、っていう言葉があるように、
言葉で表現し得ないと、思考が遠くへいかないことも多いと思う、
毎日で少しでも前に、行ける努力ができればいいなと思います。


ハンバートハンバート
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-09-16 12:33 | ウワノソラ

.

頭一つ出ている。

方法は二つあるのかなと思って、
一つは自己を高めて、出る。
もう一つは相手を下げて、出る。

好きでやっている、
やっていることの意味を知る、
競争が、核ではない、
その心持ちで高めたいと思う。

それであれば前者しか選択肢はないと思う。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-09-15 00:17 | ウワノソラ

.

ホームページはだいぶ前からアップしていたのですが、
macでないとリンクがうまく機能していなかったりと不都合が、
まだ解決できてませんが、それもご愛嬌ということで、
のんびり修正していきます。

newtral
cafe newtral
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-09-11 01:28 | ウワノソラ

.

そうだ京都、行こう。
のCMが好きだ。

もう15、6年前からずっと続いている。
つまりは、そういうことなんだろう。


[PR]
by httq_www_newtral | 2009-09-11 01:16 | ウワノソラ

.

使い方は使う人が考える。
そんな言葉の枠にとらわれないモノがもっとあってもいいなって思った。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-09-09 01:34 | ウワノソラ

.

蝉の鳴き声も変わって、
いつのまにか、暑さへの意識もなくなって、
袖の長い服で外に出たくなる時期になりました。
春のような風の心地よさが戻ってきました。
秋です。
夏の広い広い、とは違って、
何かが静まっていくような、何かに準備を進めるような、
結に向かって様々なことが転じていく感じ、
深まるような情緒あふれる季節です。

季節の変わり目は貴重だ。
季節があって、大きな環境が変わることで、
人の頭も切り替わり、移ろいから生まれる感情も多々あり、
それまでを客観的に見ることができる。
それが大きく四回も。
四季がある環境に生まれてほんとによかったと思う、

春夏にやってきたことに、
自信はないけれど、ここ数年で一番楽しんできました。
そこからの実りの秋になればいいなと思います。
誰かが持ってきてくれるものではないけれど、
それもちょっと期待しつつ‥

仕事に、バイトに、大学に、高校に、家族に、親友に、恋人に、
いろんな輪っかの中にいる中で、
みんなはどんな秋にしたいと思っていますか??

私は慣れ親しんだ環境を変えて、
新たな環境で、
未だ知らない経験をしたい、と思っています。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-09-08 22:08 | ウワノソラ

.

支えられる、支える。

まだ小さい時は、それに気づかなかったけど、気づくことなく前に進んでいたんだけど
今、余裕をもって見れて、気づくことがたくさんあります。

広島に帰ったときに、スポーツ店に行きました、
今見ても、シューズもそんなにぱっと購入できるものでもない、
ふと、振り返ると、
試合のときも、合宿だったときも、
新しいシューズを買うことも、
当たり前にこなすことができているのは、
親の寛容ある支えに他ならない。

そこから、
大学を卒業して、学校にいけたのも、
関東にでて今の経験があるのも、
前に前に進むもうとする裏で、
貴重な親の支えがありました。

部活の引率の先生、部活は収入を得てやるわけでもないのに、
私一人の遠征にもついてきてくれました。

学科の講師の方にも、
たいした実力もないのに、
やりたいようにやったり、
学校に行かない時期も、
卒業した後も、
大きな支えをもらいました。

スポーツを教える上でも、
教えているようで、
その何倍も支えてもらっていました、

今も友人との約束あり、
仲間の進んでいく姿勢に〝刺激〟という支えをもらって、
生きる意味をもらって進んでいるわけです。

常に、きっと今もたくさんの支えによって
今までの思い出、
今の自分の環境がつくられている。
そこで新しい、なにかを得て、
得たものの積み重ねで、
前に進む心構えができている。
自分の未来を見ることができている。

支えてもらった、この足下の土台をしっかり踏まえて、
前に進まないといけない、というよりも進みたいと思うし、
これから誰かの支えにもなりたい。
支えるという部分に自分の生きる意味に近いものがあるような気がしています。


誰でも立ち止まってるな、と思うことはあるはず。
立ち止まりたくない。
でも、もやもやして、悩んで、緩んで、またもやもやして、
立ち止まっている自覚がまたもやもやを生んで、
溝ができていきます。
でも例え立ち止まっている中でも、
そこでしか得ることができないなにかがきっと隠れています。
それを拾い上げる心構えをもてれば、
立ち止まることが立ち止まっている中での立ち止まらなさになり、
その状況でのチカラになる訳です。

何度も思うけれど、
知識を身につけることも、
テクニックを磨くことも、
やればなんとかなります。
でもそれの使いかたを自分の中で誤れば、
向かう方向は思い描く方向とは違う場所で向かっていきます、
まずは心構えを磨く、
深く、
人生、終わりないイメージが常に頭の中にありますが、
きっとそんなに時間はありません。
長いようで短かったなぁ、って思うんだろう。
終わりがいつかもわからない、
遠回りも、立ち止まっている時でも、多分悔いは少ないけれど、
心構えと違うことをやっている時であればきっと悔いが残る、
絶対残る。
だから心構えだけは、自分の嘘に自分が騙されないように、嘘をつかずに、
健全に。

あきらめなければ、将来きっと何かに繋がるはずと信じて、
明日も自分のできるぶんだけ進めればいいなと思っています。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-09-07 23:59 | ウワノソラ