<   2009年 07月 ( 11 )   > この月の画像一覧

.

バタバタした数日間を送りました。
久しぶりに体にきました、今とてもだるいです。

直感的に無理だ、と思うようなことでも、
どこまでそこに向かって、どのラインまで解決できるか、
本当に厳しい環境の中で、解決するのに自分はどういう立場にいるべきなんだろうか?
勉強になりました。

感情は伝染する。
とても大切なことだと思います。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-07-31 11:58 | ウワノソラ

.

なにをやっても楽しそうな人、
なんにでも楽しみを見いだせる人、
楽しむ為の下ごしらえをできる人、
大きな楽しみというよりも、手のひらサイズのほっこりとした楽しみ、

アクシデントも成長する機会に変換できる人、

そんな人は近くにいるだけでチカラをくれます。
チカラが伝染する、ことはまちがいなくあると思う。
なんか、何でもできるんじゃないか自分は、みたいな、
勘違いでもそれは大きなふわっとしたチカラだ。

なんでも楽しんでいる人は才能ではもちろんなくて、
これまでこつこつ自分を見てチカラを注いできた人に違いない。
大きな時間の積み重ねのチカラなんだと思います。
自分を知っている人なんだろうと思います。
営んできたことを糧にしている人なんだと思います。

世の中確実になにをしても等速で時間は流れていきます、
それならそんな楽しみを人生の中でたくさん回りに増やして生きていくことを、私は選びたいと思います。

明日もいい一日を、
今日楽しくなくても、明日はきっと楽しい、
それくらいからはじめていこうと思います。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-07-27 01:37 | ウワノソラ

.

先週は親父が川崎にある、競馬場へ連れて行ってくれました。
どうやら川崎の競馬場は夕方かららしく、
仕事終わりに出発。
コースの内側が芝生になっていて、そこで観戦できるようになっていて、
仕事終わりの人やおじいさんから子供まで、芝生にビニールシートを敷いて、ビール飲みながら、
観戦してました。
まるで公園。
きっと半分くらいの人は、競馬は二の次、

馬は実際に見たことはなかったけど、
大きくて、速い、
当たり前の感想が、実際に、目の前でみると、思わざるを得ません。
実際大きくて、速いはイメージできますが、枠が見えない、
その大きくて速いモノの回りの環境というものがイメージでは抜け落ちていることが多い、

頭の中での予想と、リアリティのあるものとしてみることの感覚は、全然違う、ということは情報を雑に消化してしまう今、理解すべきことなんだなと思います。

これまでどれだけいろんなことを〜だろうで予測して、体験せずにきたことか、
まだまだモノゴト分かっているようで分かってないなぁ、

また機会があれば羽田空港とセットで行ってみたいと思います。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-07-26 15:08 | ウワノソラ

.

先日は三回目の自由が丘へ、
モンサンクレールでしっかりケーキを食べて、
雑貨屋さんをぶらぶら、

時間を重ねれば、目的がないと行動しない、っていうことがたくさんあるけれど、
目的がないっていうのも、とても楽しい。
とくに何も考えない、知らないものが向こうから来るのを待ってる、
っていうフラットな状態もとてもいいイメージがあります。
って考えるのがあまりよくないのかもしれないけれど、、

bodumのダブルウォールのグラスを購入、
久しぶりに貴重な時間を過ごせました。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-07-23 03:57 | ウワノソラ

.

言葉を選んで、
言葉を軽く見ない。
言葉の周りに取り巻く状況を見て、克つ取り払って、
芯の部分の意味を見つける。
言葉を軽んじると、言葉を超えて、自分の行動にも影響が出てくるかと思います。

映画を見ました。
生まれ変わりを信じる、
その文化には深い深い思いやりがありました。
自分が持ち合わせない視点は勉強になります。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-07-22 03:43 | ウワノソラ

.

寝るのが惜しい、
まだまだやりたいことがあるじゃないか、
どうせ同じ流れの時間を、
より力強く、
より密に、
今以上多くに気づくように、

はい、おしまい、でも思いが残ることのないように、

自分のことはだいぶ分かってきたような、
うんとまだ、理解していないような、
個人の意識というのは、生まれた時からの状況を考えると、
個が先ではなくて、状況が一歩先だった、ことを最近理解する。
個が今ここにあるように思いますが、状況がいつでも先ではないかということは最近の大きな気づきです。

いつでもできる状況でやりたいことと、
なかなかできない状況でやりたいこと、

枠(状況、決まり、)があるからこその幸せ、ということではないと思う、
枠内からでることで生きる意味がなくなるかもしれないのは、悔しい。
ただ幸せ、それを膨らませる、術を知りたいなぁと思います。
主観と、客観の絶妙なバランスか、
状況の入れ替えか、
全ての受け入れか、
なにがより近辺にあるかは、これからの限りある時間を使って、探してみたい。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-07-17 04:23 | ウワノソラ

.

itunesの再生回数,

がおもしろい。
再生回数のdataは、再生した回数なんだから、
itunesに入っている音楽で、自分が思っているその音楽の良さの数値を表したものにみえるが、
実際はそうでない要素が大いに加わっている。

たくさんのitunesの曲の中で、
何か聞こうと思って、頭の中に浮かびとりあえず聞いてしまうもの、
好きだけど頭の中で忘れているもの、
よく聞いているアーティスト、の中でも好きでない曲も再生回数が多いこと、
レートの効果、

聞くまでに至っているもの、
聞くまでに至らなかったもの、
の心理の違い、

再生回数が多いものや、好きなのに再生回数が少ないものの理由を考えることには、
今の時代に、なにかモノゴトをするにあたって、
とても多くのヒントが隠れているように思います。
今の時代、理解はするべき重要な部分もあるかと思います。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-07-16 00:43 | ウワノソラ

.

うだるような暑さが始まります。
これまでとは違って、外へ出る機会が増えたので、余計に感じます、
年々暑さに弱くなってるような...
用事があって、庭園美術館までいったんですが、それまでの道のりでもぐったり、
でも夏の風も、日差しも、カラダとは別に感じる分には悪くありません。
そこからは、スッとするような、つくような、淡いような、風景がうきでます。

アプリケーションをもう少し覚えたいなぁと思います。
プロダクトを制作するのにillustrator、photoshop、shade、indesign、に加えて
dreamweaver、flash、はそれのみで仕事をしている方まではいきませんが扱えるようになりましたが、
Rhinoceros、はある程度の状態、
空気感までくると、after effects からfinal cut、logicあたりまで覚えないとと思います。

高木正勝のタイレイタイリオを友人から借りました。
この人の音の背景にあり、私達の頭の中で喚起させるイメージが本当に好きです。
繊細でかけがえのない感じが、
今作はこれまでと音を作り出す状況が違うので受ける印象は少し異なりますが、お勧めです。

或る音楽も近く見に行きます。

[PR]
by httq_www_newtral | 2009-07-15 14:26 | ウワノソラ

.

長い間カフェを支えたスタッフの送別会でした。
今まででも一番スタッフが集まっての会でした。
カフェっていう、私が知っている限り、どんな仕事よりも最も心構えが成長の鍵を握る働く場であることと、
空気感を人が作り出すことが大切な場所であることと、
答えのない人を接するという場所である中で、
なかなかマネできることではない心構えでやっていたんだと思います。
きっとどこへいっても、何をやっても、かわらずやっていけるんだろうし、
そのチカラは、波紋みたいに、
心に影響を与えて、色んな人の糧になっていくんだろうと思います。

私にとっては、仲間や、人がいてこその自分の人生、
人生において自分がなにを大切にしているのか?
見失わないようにしたい、
今日はたくさんの仲間と、とても貴重な時間を送れました。

e0028182_17472476.jpg


e0028182_18122861.jpg


e0028182_18273239.jpg

[PR]
by httq_www_newtral | 2009-07-13 18:05 | ウワノソラ

.

時間がない、は理由にはならない。
どんな状況でも、やっている人はやっている。
どんな状況でもやらない人はやらない。
やりぬくための、〝やりくり〟と精神力、
時間がない、と思っているだけなんだ、ということを今日は実感。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-07-08 12:49 | ウワノソラ