<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

.

昨日とは違う一日の始まりです。


LullatoneのCDを手に入れました。
いつでも聞きたい音楽です。


[PR]
by httq_www_newtral | 2009-06-30 07:12 | ウワノソラ

.

県外に春から住んでいる友人がいるんですが、

よく自分になかなかできないことをさらっとやってくるなぁと思うのが、

一つは自分の楽しみを自らの行動で掴んでいること、
土俵を自分でつくっている感じはつくづく感心させられます。

あともう一つ、シンプルにすごいのが、
やっていることを第三者である人間がわくわくしたり、いいイメージをもてること、
これはその人のやっていること以外の人間性も含んでくるのでなかなかできることではありません。

さらには自分でどの環境も楽しめる心構えがあったり、

これらあれば、なにをやってもどの選択肢をとっても楽しめるんじゃないかなと思っているので、
できる人は見ていてすごいなぁって思います。


今やっているモノゴトに自信がなかったり、不安に思ったりするなら、それがなくなるまで、
深く考える、心がけをしよう。
すぐに解決することは難しいことだと思います。
近道なんてなかなかない。
だからといって考えないと解決することはありません。
自分の歩幅で、
時間をかけて、毎日の生活にそれを照らしあわせてみよう。
きっと時間をかけての答え合わせは何かが見つかるはずです。


藤原ヒロシと大沢伸一とクリスタルケイのlost childを久しぶりに、棚からとって聞きました、
8年前のDですが、大好きです。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-06-29 11:52 | ウワノソラ

.

スポーツをやっているときは、
うまくいっている時よりも、
うまくいかない時こそ、きちんとこなしていくことが大事だよ、
ってよくいわれた、
うまくいかないときに折れない、落ちない、
精神面での気持ちの底上げが大事だったんだろうと思っています。

スポーツじゃなくても、毎日の生活にも、
うまくいかない時こそ自分はどういう行動をとるか
行動をとろうとする心構えを持つか、
大切だと思います。
誰かが突然、自分に力を与えてくれたりすることは、なかなかないことだと思います。
待ってるだけでは進みも遅いはずです、
毎日の積み重ね、のちから、
毎日の積み重ねができる為の心構えを知ることは人生においてとても大事なことだなと、
感じます。

誰かと競争している時もあるかもしれないけど、
それはある枠の中だけでの話、
結局は自分の心との向き合いに何事もなってくるんだと思います。
自分が納得できるように、
イメージをもってそこから、今の自分がどうアクションをおこすことができるか、
考えることのできる力を地道に身につけたいと思います。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-06-28 12:06 | ウワノソラ

.

cafeももう少しです、

e0028182_8315288.jpg

[PR]
by httq_www_newtral | 2009-06-25 08:32 | ウワノソラ

.

あと少しでホームページが完成しそうです、
e0028182_183252.jpg


e0028182_183188.jpg

[PR]
by httq_www_newtral | 2009-06-24 18:03 | ウワノソラ

.

家の近くに1周2キロほどの木のたくさんある森のような公園があります。
そこを最近はたまに走るんですが、
今日は雨がやんだので朝走っていると、
高い木々から不自然な雨粒が落ちてきます、
最初は風のせいかなと思っていたんだけど、
よく見るとリスが枝伝いに走っていました、
リス、鳥の声、雲間からさす光、霧、朝の時間。
いいことがありそうな一日の始まりです。

今日もちょっとしたことを大切に、
苦手なものことを好きになろう、
自分のできる範囲で、
焦らず、かまえず、
着々といきましょう、
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-06-17 14:28 | ウワノソラ

.

人を見る目というのが自分を映している鏡だとすると、
ふと、ずいぶんせこくなったんじゃないかと思う。
昔より器用になったというか、
歳を取れば、誰でも核心について考えることが多くなってくる、
ルールはないわけだけど、
目的を達成するのに、自分にルール違反をしながら進めていくと、
目的を達成しても満足しないだろうし、
さらに上を目指すことに対してゆがみが生まれてくると思う。
そうなってくると、
目的があってやっているんじゃなくて、
やっていることに対して、適正な目的をあてはめるみたいな、
まっとうに見られるための目的というか、
やっていることの本当の目的が、自分達を大きくすることだったり、
利益を得ることだったり、
自分にとっては避けたい状況に陥るんじゃないのか、と思う。

まっとうに進めてそれで目的を達成できないんであれば、それまでだったんだろうし、
それでいいんだと思う。

せこくなりそうな自分を他の誰でもない自分が嫌だと思っているのは救いだ。
まだ目的地へ行くチケットを持っているなと思います!
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-06-15 08:21 | ウワノソラ

.

知りたいから行動したい、意志を持った人が、
一つの掛け声で集まる。
当たり前のことですが、
そんな空間にはとてもいい空気感があります。
張りがあります。
なによりチカラをもらいます。
歳を重ねるとそんな会があって集まることはありますが、
そこにいい空気が流れていることがとても少なくなってくる気がします。
いろんな原因があって、、
いい空気感のある場所で得たもので、
未来のなにかしろの影響を与えていると思うとわくわくします。
久しぶりに新鮮な時間でした。


敬語があんまり好きじゃない、
これまで中学校のときも、高校のときも、
スポーツを教えるときも、
広島にいる時まで年下の人にあまり敬語を使われてなかった、
目上の人みたいに思われるのはほんとに嫌だし、
尊敬されるような人間でもないしされたくもあまりないし、
敬語を使われるくらいの間柄も嫌だ、
敬語でないのが私には心地よかったしうれしかったんだけど、
こっちにきて仕事外でも敬語で会話するときが多い。
敬語を使うか使わないか相手が判断するとき、
原因はほとんど自分にあると思う。
へんに偉く見せてるんじゃないか?
相手に壁をつくっていないか?
改めて、自分自身気をつけていかないとなぁ、
と思う最近でした。。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-06-09 23:08 | ウワノソラ

.

世の中シンプルでいい、
ウソがなくて、シンプルであればもっと簡単なんじゃないかなぁ、って思うけど、
シンプルだけじゃいけない部分もたくさんあることがよくわかってきた。
シンプルであるが故に表層的に複製しやすい、使用しやすい、意味の幅が広い。
好きだ、って言葉なんて信用していいのやら、というような状況、
場所やタイミングで違う意味になったり。
本質と表層で違うものを着ているものはたくさんあるんだろうなぁと推測します。
シンプルを伝えようとして、
それを伝える為につくるのはその周りの環境、状況なんじゃないかと最近思います。
映画はまさにそうなんじゃないかと思う。
その行き方のアイデア、
その作り方もきっとコツがあって、
使い方によっては諸刃のアイテムみたいな、モノになり得ると思います。
ウソのない健全な状態で、情熱みたいなものと、思いやりと、健全な終着点をみてできればいいんじゃないかと思います。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-06-04 00:37 | ウワノソラ