<   2009年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

.

イメージをキープするチカラ
イメージをビジュアルに持っていかれないチカラ

アウトプットして、ビジュアルにすると、
あいまいだった人の頭のイメージの輪郭がびしっと入ってしまいます、
ビジュアルは頭の中の広がりにラインをひいていくことでもあって、
そのビジュアルに左右されない、ラインを超えるチカラは無意識ではなかなか身につかないと思う。

ビジュアルが入り込んでからイメージを膨らませるチカラはどうすれば身につくんだろう、、
イメージを更に膨らませるのには、
そのままグーっと更にすごいチカラで、深めていったり、
もう一度1から考えて、リンクさせていったり、
ゴールを少しずらしたりだとか、
それくらいしかまだ想像できない。
デザインじゃないにしろ、
なにか自分が思うイメージがあって
その線を探して時間を費やして、費やして、費やす中で見つけていきたい、
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-02-27 03:52 | ウワノソラ

.

e0028182_4252226.jpg

[PR]
by httq_www_newtral | 2009-02-25 04:26 | ウワノソラ

.

周りは自分を映し出す鏡、
人も立場も環境も、

まちがいなく人に恵まれている私は幸せだなと思う。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-02-25 04:24 | ウワノソラ

.

感覚を養う。

今思うと、高校生の時が一番モノゴトを取り組むことに対して、
正面から向き合っていたと思う。
感覚が鋭かったと思う。

いつのまにかモノゴトを取り組むこと自体のことを考え過ぎたり、効率の良さを思うなかで
なにかをなくしているんじゃないかと思う。

毎日の積み上げを大切にしていたと思う。
いいイメージを持ち続けていたと思う。
周りの情報よりも自分の感覚を澄ましていたんじゃないかと思う。
事実毎日を積み重ねていたあの感覚ほど深い時はあれ以来ないんじゃないかと思う。
ちょっとは成長しているんじゃないかと思っている今をひいき目にみても、

人間が二本足で歩けるのは計算された数値じゃなくて、感覚だ。
ゴールキーパーも感覚だ、
小さい子供の覚えが圧倒的に早いのも感覚、
感覚はものすごい計算式のその先を行く力を持っているとおもう。

感覚は攻めで計算は守りだ。

情報を得て、知ってる〝ふり〟が多すぎて、
時間のかかる体験をしないことで
感覚が鈍ってる、

計算式の答えばかりに気を取られては人である以上答えには行きつかないと私は思います。

一つ一つを丁寧にこなしたい。
広くなくてもいいから深くモノゴトを知ってみたい、時間をかけて。
一つの動きに何かを込めたい、

感覚を一から鍛え直したいと思う。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-02-24 04:30 | ウワノソラ

.

やりたいことをできない、
と言わないようにしよう。
できないと思う時点で、その思考は止まる。
やりたいことなのであれば、可能性を自ら切らないようにしよう。
やれることと、やれないことを線引きしているのは自分の頭の中で、
今はできそうにないのなら自分をどういう状態にすればできるのか、
ユニークな可能性を深く考える。
やりたいことをやりたいと思う気持ちのままで、できるまでやってみる。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-02-23 06:40 | ウワノソラ

.

時間が早い。
歳を重ねるにつれてどんどん時間の進み方が早くなる。
3歳の一年は一生の3分の1、
20歳の一年は一生の20分の1、
60歳の一年は一生の60分の1、
分母が大きくなれば一生の経験の総量の一年の経験の割合は小さい。
夢中だからもあるだろうし、
慣れもあるだあろう、
それを受けとめて、毎日を過ごす。


渋谷に行くと思うのが、スクランブル交差点にこれだけ人がいても100年後にはこの中のだれも、そこにはいない、
世の中、一生がみんな70歳の誕生日までって決められていら、どうなるだろう?
終わりが明確になると、人は今よりももう少しあくせくするはずだろうとか、
明確になる分今よりずっと怖いだろうとか、
計画的になるんだろうとか、
最後の一年はゆっくりするだろうとか、
でもわからないから、
終わりが見えないから、
だらだらしたり、がむしゃらにはしってみたり、
夢を思ってみたり、みなかったり、
創造したり、
甘えたり、

生きる答えもあったらきっとつまんない、
勝ちも負けもない。
それでよくて、
それがよい。
今生きていること、それ自体が最後に答えになる。
分からないことへのかけがえのなさを最近改めて感じます。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-02-19 06:25 | ウワノソラ

.

私は世界を変えられるか?
ある人の話の記事を見た、21歳で支援もない中、海外を行き来するその姿勢、

朝起きたら、スタッフが寝ずに作業していてそのまま現場へ、
彼は事務所で一番タフだと思う、
普通の人間ではなかなかマネできない。
いろんな欲を差し置いてここまでできる頭の中では何が防波堤みたいにどかっと構えているんだろうか?

結局、歳は社会での環境の変化や、多かれ少なかれ、よかれ悪かれ、ある程度の知識を身につけてくれますが、
気持ちのトーンだとか、それに伴う行動だとか、そういうものは歳を取ったからといって身につくものでは全くない。
気持ちのトーンで進む道も行動も知識の選別も変わってくる、
心構え次第で人は大きく変わることも環境に彩度をつけることもできることを
東京に来て学びました。
人生は他の誰でもない自分が切り開く、

行動が世界を変えていけるんだとしても、
心構えが、
行動するにも、行動する脚の向きにも影響を与えてくる、
きちんとした心構えには積み重ねが必要で、時間が必要、
世界を変える
のではなくて、
結果世界がかわってる、
が真っ当だと思う。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-02-13 09:23 | ウワノソラ

.

journey。

日本のことを知っているようで実は全然知らないと思う。
生まれてまだ一度しか日本を離れたことないのに、

それが無性に悔しくなりました。
日本知ると同時に、
日本を鏡にして自分を知る、
それがしたくなりました。

メディアは毎日悲観的なことも、歓喜に溢れるようなことも、伝えてくれる、
話には聞くけれど、
このカラダで実感してない。
今自分が人に発している言葉や、
自分が進みたいと思っていることはなんなのか、
たくさんのことが知れてからもそれを言い続けることができるのか?

東京から各県を回って沖縄へ、
10日間のjourney、

おそらく、
一生に一度しかないチャンス。

来月から行ってみたいと思います。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-02-10 04:05 | ウワノソラ

.

怒る時、
なぜそうなっているのかを考える。
うまくいかない、
何かを解決したい、
怒るのは個人的な感情がはいっている場合が多い、
行き場のない感情の爆発だと思う、

怒られるからやらない、
人になにかに関して怒ると抑止力は働く、
抑止力は解決しているように見えているだけであって、本当の解決ではない。
怒る人が環境から抜けたりだとか、環境のバランスが崩れると抑止力がなくなって元の状態に戻る。
素直な話も聞けない、

私が今まで人を見てきて、
本気でなにかを解決しようと考えている人で、
怒ったり、イライラしたりしている人は見たことがない、
それが解決する為の最善策にはならないからだ、

なにより怒る顔はいいものじゃない、
笑顔いればそのうちいいことがある、
言葉でありました、
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-02-06 06:25 | ウワノソラ

.

今週末に友人の初舞台、
いろいろと回り道をしてきたんだけど、19歳だった4年前から言っていて、
今、こうしてまず、その第一歩に立った。

思い続けていたらどういうカタチであれ必ず叶うんだと思った、
イメージしたものにたどり着けるんだと思った、
思い続けることで毎日の選択肢が変わる。
選択肢が変われば、
遠回りしても、
どこにいても、
徐々に向かっていく、

心の片隅にで思いを描き続けるチカラというのは素晴らしい。
ねむい。、。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-02-05 07:17 | ウワノソラ