<   2008年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

.

26、27
一つの節目、
いろいろと思い出に残る誕生日でした。
これから一年で今見ている視点のもう少し先へいきたい、見てみたい。
いまだしらないたくさんの風景をつかみたい。
イメージの舵を操るチカラをみにつけたい。

イメージに対してのビジュアルの壁を捨てたい。
今まで見てきたビジュアルが自分の根本を作ってきているのは間違いないけれど、
それをスイッチ一つでいとも簡単に切り離せるチカラ、

かわす言葉何もいらない、
ような風景をつくってみたい、

自分にうそをつかない、
嘘をつかない自分をきちんと人に伝えるチカラを身につけたい、

自分の行動に後悔しない、
自分の限界を決めない、
自分の無限にある選択を無意識で幅をつくって更にそこから選択しているのは、他の誰でもない自分。
明日で終わりかもしれないのに、なりたい自分になることを先延ばししない、

今の自分には一つに絞って打ち込むことも必要なのかなと思う、
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-11-29 08:07 | ウワノソラ

.

ケーキ頂きました。

e0028182_1023548.jpg

[PR]
by httq_www_newtral | 2008-11-21 08:22 | ウワノソラ

.

とある恩師が東京で賃貸物件を探していて、
条件ありますか?って聞くと、100平米で5万って言ってきた、
それは絶対ないです、っていうと、
お前、そんなん探してみんとわからんじゃん〜、すぐそうやって無理って言う〜、って、
昔もよく言われてた、
やってみずして可能性をつぶすの??
それいわれるといつも自分が知らず知らずの内につくっている壁について目を向けざるを得なかった、

その方はこうもよく言っていた、
「制作を恋愛だと思って扱え」
いつも頭の片隅に思い、
アクシデントがあれば、いても立ってもいられないくらい心配する、
そのときはあまりピンとこなかったけれど、時間を超えて今、私に刺さる、
言葉は時を超える。
過去の言葉の中にも、気づけなかったたくさんの刺さる言葉が埋まっている、
そして今、いつか輝きをもって、未来の自分のなにかを動かすようなモノになるだろう
言葉たちを、きちんとした気持ちで掴む、
制作は私にとっては、まだノリの軽い仲のいい友人といったところだろうか、
恋愛になるまでは時間がかかりそうです、

眠さが慢性的、
おれたちこれだけやってるんだからぜったい、いい男になれるよ〜、ってスタッフ同士で。
確かに、効率はともかく、時間だけみると、ちょっと尋常じゃない。

自分がやっていることに自信はいらない、と思っていたけれど、時と場合で、
ちょっとした誇りのような、そんな自信もあっていいんだろうなって思った、
気持ちを保つということが重要なんであれば、
用はどっちでもいいってことなんだと思う、
モノゴトそんなんでいいんだと思う、


寒い、広島は初雪が降ったそうだ、
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-11-19 06:42 | ウワノソラ

.

表参道での深夜の作業を終えてタクシーで帰ろうとしたら、マクドナルドがある場所にQUATER POUNDERというお店が、
でもハンバーガーもポテトも、袋の型も調理器具も色は変えているけど内容はマクドナルド、中ではあのピロリ〜ピロリ〜の調理器具の音、、
あとから調べるとマクドナルドの系列店舗、

梱包するための袋の型を変えたり、大きくレシピを変えるとか、仕入れのルートを変えることは自分が思っている予想以上にコストがかかるのか、
あるいは店舗を使ってのマクドナルドの広告だと考えれば楽しい。
マクドナルドと似てるよね、って思う時点で向こうの思惑通りということになります、

食べるまで時間あったのと、あまりに眠いので、味はよくわかんなかった、、、

21日に大橋トリオのライブ、いきたいなぁ。
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-11-18 05:43 | ウワノソラ

.

知識をつけていくとそれについての勘というものはとてもよくなる、
不明確な選択肢に出会っても、リスクを感じない、自分の領域に入れている感じ、
これまでの断片的な知識の無意識による応用、
できる理由が分かると勘ではなく経験とか知識になるんだけども、
その勘ってなんかいいなと思う。

ここ2,3日で欲しかったCDてにいれました、
pupa、コトリンゴ、大橋トリオこと大橋好規、subtle、makai、toe、moosehill、shanghai restration project、volta masters、organic stereo、lava、DSK、acoustic dub messenger
事務所でじっくりききます。
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-11-14 05:42 | ウワノソラ

.

リクツじゃない、モノのカタチ。
モノも友人も恋愛もリクツじゃないものはある、あると思いたい。
記憶の元を遡っていくといつかは理屈にあたるのかもしれないけれど、
でも理屈じゃないと思えるモノ。
そんなカタチをつくることができたらいいなぁと思う。

参考として保存しているideapictureが1万枚を超えるようになってきました。
一枚一秒で見ても3時間はかかるので電車の中で見返しても足りないくらい。
10000のアイデアが頭の片隅にでも入っていたら、きっと今までとは少し違う考えもできるんじゃないかと思っています。
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-11-12 07:41 | ウワノソラ

.

土曜日の朝の集まりで、ペーがいってたムードメーカーっていう仕事があればいいのに、っていう話に妙に納得、
その集団の流れというか、空気というか、
この人がいるから楽しくなったり、がんばれたり、同じものに対する見かたが変わる。
その目に見えない付加価値というものはあまり理解されないけれど、とても大きなものだと確信していて、
それを仕事にできたら確かに楽しいのかなって思う。
なにかしてみたいよね、っていってて、
ある場所の空気のようなものをつくるようなことを彼とできたらきっと面白いだろうなと思います、
まだ二十歳、尊敬します。

日曜日は久々湯船でゆっくり、布団で寝て、
豪華じゃなくとも下ごしらえ次第で幸せになれるものはたくさん転がっている、
下ごしらえには思いやりがあって、
下ごしらえが楽しい、
そんなものたくさん持っていれば、
何をしてても、
何を選択しても、
人生楽しいと思う。

日曜、月曜と事務所の朝まで組は半数。
土曜日一日と日曜日の夕方まで事務所に行けないのは申し訳ないけれど、
それは自分が選んだ自分の選択肢。

事務所での頂きもので欲しかったshanghai restoration projectのCD。
どこか東京のようなニオイのする音、

e0028182_542687.jpg

[PR]
by httq_www_newtral | 2008-11-11 05:03 | ウワノソラ

.

不利なことは本当に不利なことだろうか?

なにかの土俵に立つ上で、
不利だと思っていることは本当に不利なんだろうか?
自分が自分に対して有利だとか、魅力だと思っていることがあるとして、
人はそれ以外は不利なものだと認識しがちだと思う。
若いことが不利じゃない、
知らないことも不利じゃない、
弱いことだって不利じゃない、
自分は自分が思っている以上に、大きくて、
人への見せ方次第で、色がついて、魅力的なものにかわる、と私は思う、
よくなるための関係の成り立ち方というのは、まだ知らないものことも含めて、もう無数にある。
まず不利だと思えることを裏返してしまうエネルギーは
いつか身の周りを、幸せなものでたくさんにできるチカラをもっていると思う。

買い出しで渋谷に行くと、よく見る街頭演説、
どうも好きになれないのは、
あなたたちは被害者ですよね、それを私がよくします的な形式、
会話のボールを一方的に投げられる、あの音量、
形式にはまった心ないやり方が心になんの訴えがあるんだろうってよく思う。
みんな多分そんなに不幸せじゃないよ、

事務所でのジャスミン茶と先週の大事な大事なお客様。

e0028182_637253.jpg


e0028182_6372029.jpg

[PR]
by httq_www_newtral | 2008-11-07 06:37 | ウワノソラ

.

幸せを他の人と共有していることそれ自体がが幸せだなって思う。
小さな幸せでも、
他の誰かと共有することで、大きい小さいとは違うなにかに少しカタチが変わり、
輝きを増す、そんなことってあるとおもう。
そんな幸せのカタチにとても興味があります。

気付けば11月、あと2週間程で27歳の誕生日をを迎えます。
迎えることにhappyからちょっとした焦りを感じるようになってきたけれど、
あせらず、かまえず、
やることに追われること、をすこし先回りしてちょっとした余裕に変えて、
行きたいと思います。
去年決めた目標はまだまだですが、
ちょっとは近づいたと思えたんであれば、
それでよし、
あと2週間でスパートです。
ここ3,4年は仕事ばっかりなので今年こそは誰かと何かできたらいいなぁって思います。
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-11-05 08:00 | ウワノソラ

.

自分がしている言葉や行動の中にも、
こういう感じのことを言われたり、されたりしたら、こう反応する、
みたいなものって結構存在する、
会話の中にもこうかえってくるんだろうな、それで私はこうかえすんだろうな、みたいなのが、意識の小さいところでたくさんあったりする、
言葉の選択の多さへの抵抗というか、
情報が多い中でのたくさんのやり取りをする簡潔なコミュニケーションの方法というか、
会話というよりも握手のようなコミュニケーションに近い、
今の時代の環境が言葉にもかなり影響をもたらしていると思う。

そういう会話ほどあまりたいしたことを話していなくて、すぐわすれちゃう、
たくさんのやり取りをする上でそれはとても重要だし、全然悪いことではないんだけれど、

誰に対してのメッセージか、
なにを伝えたくてのメッセージか、
少し考えたい。

それが相手への思いやりだったりする。

話は違うけど、こうするだろうな、ってわかってておもしろいことってあって
いわゆる〝てんどん〟
またやってるよ、的な、
それになにか興味があって、
それって表面や外輪の部分よりも人間性や内輪のところになにか重要な何かがあって、
デザインでしろといわれてもなかなかできるものではない感じがしていて、
てんどんへの魅力が日に日に増している今日です。

今日は外は快晴。
連休の始めがいい天気なのは、
とてもいいイメージ、
そういう身近にあるけど気づきづらいところに大切な価値がある、と私は思う。
いい予感がするとかそういうの、私は大切にしたい、と思っています。
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-11-01 14:18 | ウワノソラ