<   2008年 10月 ( 19 )   > この月の画像一覧

.

人生は進むことである。

後戻りなんかなくて、自分にがいいことも悪いことも無条件でレイヤーが重なっていく、
なにかやりたいことを考えていれば
レイヤーが積み重なって、
気づけばいつのまにか、
その色になっていく、
なりたい自分には必ずなれる。

時の経過で忘れていく懐かしい思い出も
レイヤーのずっとずっと下で実は自分の今を支えている。

将来でも過去でもない、この瞬間、今、が人生で、
人生は進むことであると同時に
進むことが人生である、
ということをを肝に銘じる。

ラジオから流れてくるスネオヘアー原曲の元ちとせのやさしいうたにいつもはっとします、

今日は終電で事務所帰れたので家で少しのんびり。
持ち帰った仕事を終わらして、
これから始発で事務所へ。
電車からの空はきれいなんだろうな。
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-10-30 04:27 | ウワノソラ

.

ラジオでは週末のイベントのニュースがひっきりなしに流れる、
今週は三連休、
今年は三連休がやたら多い、
私といえば、なかなか複雑な気持ちで、
三連休ということはカフェが三日連続であって、連休明けのカラダはかなり重い、
今の環境でカフェで仕事ができるうれしさにカラダがあまりついてきません、、、
ただ今週末はいろんな場所でなにかとイベントがあるので、足を運んで、気持ちを
きりかえます。

今年にはいっての資料をみると、正式資料だけでも高さにして20センチを超える恐ろしい量、
私だけでも簡単なCGをあわせると今年に入って1000枚以上は間違いなく製作している。
これが自分の糧になって、
いつか、目立たなくとも、誰かのなにかを変えるようなチカラになればと思います。

曇りない心でやっていくこと。

少しでもアウトプットできる環境をつくりたいので今年中にサイトを製作します。
不特定の人に見られる、という環境を自分からつくれば正される部分も出てくるだろうし、少しずつですが着々と製作していきます。
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-10-29 03:46 | ウワノソラ

.

日曜日はバイトが終わった後にスタッフと朝ご飯を食べて、
のんびり話す。
部屋に帰る前に隣の家のさみしがりやの犬の頭をなでる。
今日は親父も休日らしく久々の再会。
午前中に電車に乗って横浜へ出る、もちろん各駅停車。
勉強したかった本を数冊買って、
必要だった雑貨もいくつか買って、
欲しかったアプリケーションをいくつか手に入れる、
事務所の先輩に横浜まで来てもらってお昼ご飯を食べて、
またのんびり話す。
夕方に友人と、ぶらぶら歩いて、
冬に向けて服を買って、
夜から事務所。
来週には友人やお世話になった先生たちがこっちにくるそう。

なんか精神的に不安定ですが、
周りに信用できる
仲間がいるじゃないか、
信用してもらうために、まず他の誰でもない私が信用する。

最近知らなくてもいいことだってたくさんあるんじゃないか、と思う。
知ってもどうしようもないことは、結局どうしようもないだろうし、
つらいこともあるだろうし、
しらないから幸せなことだってある、
分からなくても、分からない方がいいだろうことはあるんじゃないかと思う。

台風がこないぶん、紅葉が今年はかなりきれいみたいで、
去年ニアミスで京都の紅葉を逃した分、
できれば今年こそ近場でも足を運んでみたいです。
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-10-28 06:03 | ウワノソラ

.

身近な人から幸せにしていこう。
自分が中心にいる、幸せにできる円をちょっとずつ広げていけるようにしよう。

身近な人を幸せにするチカラをつけよう。

そして身近な人を増やしていこう。

まずは自分が幸せになろう。
それが人を幸せにして、
そして気づけば自分も、幸せになろう。

身近な人を幸せにできなかったり、
慣れてわくわくできなくなるんであれば、
自分にとって今の環境から一歩足を踏み出さないとなって思います。

来年無印からでる椅子お金がたまったら購入してみたいなってもいます。


e0028182_975792.jpg

[PR]
by httq_www_newtral | 2008-10-26 08:50 | ウワノソラ

.

中国のとある地域では紙を何ヶ月もかけてつくり、
紙は書をするために使うのではなくて、
先祖の為にひたすら燃やすのだそうだ。
紙をつくっては燃やす、くりかえし、くりかえし、
自分がいなくなったとしても、次の世代が先祖を思って燃やし続ける。
時間をかけ、ひたすら燃やし続ける行為の裏にある、死ぬことへ対峙、

生死の感覚が鈍っている華やかな日本とは違う常識の中で、
いったいどちらが豊かなことなんだろうとか、
そもそもの人の共通する豊かさとか、
考えることはまちがいなく前進することだと信じて、考えてみようと思います。

ヤマハのケータイ電話楽器
楽しそうです。
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-10-23 06:09 | ウワノソラ

.

m-floのDVDを見た。
自分一人でなにかを作り出したいという強い欲がそんなにない私は、
m-floのようなモノ作りも好きだ、
それぞれの作品ごとに、メンバーがいれかわる、
他の個性的なチカラが加わってもバランスをとってお互いのチカラをひきだす、
合気道のようなスタンス。
宝石のような、彩度の高いカラフルなニオイのするモノを次々と生み出します。

なにより楽しそう、というイメージは実はかなり大切なことだ、
そんなフワフワしたデザイン事務所があっても楽しいだろうなって思います、
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-10-21 05:52 | ウワノソラ

.

自分が進む道は自分で選択する、という気持ちを持つこと。

自分がやっていることを選択したのは当たり前ながら自分で、
人に選択を任せることは全然悪いことではないと思いますが、人に任せるという選択をしたのは自分、ということは理解する、
だから辛い状況に陥っても、決して人のせいにはしない、

チカラ不足だと思うのなら出来るようになるまでチカラをつける、

選択肢を増やしてくれてきたのは自分の身のまわりの人や環境のおかげだけれど、
選択するのも、やるのも自分、

自分が進む道は自分で選択する気持ちを持つこと、


人の心を動かすようなモノを他の誰かが、ではなくて自分がつくる、ということは並大抵のことではないと思います。
その中で、チカラのいれようというのは、とても大切なことだと思っています。

確固たる気持ちで臨むことが決していいことではないような気もしています。
人の感動する気持ち=固い、強い気持ちだけではなくて、
人の心には弱さもあるから、妥協もあるから、理想と相反する現実も同時にあるから、
それを真面目に考えると、
真面目に考えない、ことを真面目に考える、っていう状態も必要なんだな、っておもいます。

こだわらないことにこだわるとか、
どっちでも楽しめるからどっちでもいいとか、
そういうベクトルにチカラを向ける、そんなほわほわした確固たる気持ちもきっとあるはず。
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-10-20 06:06 | ウワノソラ

.

good morning!

よくいわれるのが、
「ほんとに人が好きだよね〜、」
確かに今まで飲食しかバイトしてきたことがないし、
一人の時間が欲しいと思ったことがない、
一人でコツコツやるのはかなり苦手だ、
ワンルームで二人暮らしをしていた時も全く苦ではなかった。
広島を出る時も友人がいるからかなり躊躇した、
今はこっちからどこかへでることはあまり考えられない、
なんでだろ、って考えたときに、
他人がいないと自分の意味がよくわからない、と思う時があります。
自発的な何かというのはあまり興味がなくて、
他者から生まれたコトについて、はものすごく興味がある、気がする。
自分の頭の中の
ほぼ全てのいいイメージである視点にはモノコトの前に誰かがいる、
それもけっこう身近な、

きっとなにかを深めていくことには向いてないんだろうなぁとおもったり、
もうこんな普通じゃない人生を歩んでしまっているので、
ルールからユニークに逸脱して、
まずは身近な人から、
年をとるにつれて、
身の丈幅で、
じわじわ周りを幸せにできる人間になれればいいなと思う、

そろそろdesigner week、 design tideも始まります。
事務所は今回はノータッチですが、個人的には足を運びたい、

こういうのにデザインを志している友人と行くのはあまり好きではないみたいで、
そもそもモノの賛否や批評をしたりするのが向いてない。
矛盾しているとは思うけどモノゴトの善し悪しをつけるのなんてどうでもいいよねって思ったりする。その前に楽しみたいよねって、
デザインをしている人達しか、
なにかにふれる時にいない環境というのはかなり避けたい、

カフェの友人といければ楽しいだろうなと思います、
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-10-17 05:44 | ウワノソラ

.

人の助言をきちんと受けとめることは一つの才能である、

と思う、
もちろん、知らなかったのにとか、たまたまなのに、とか、
自分の持論があったりだとか、
プライドがあったり、
正しくても言い方に反発したり、
好きじゃない人に言われるから聞き入れづらいとか、
きちんと受けとめることができないことはよくあります。
否定されることは人間誰だってつらい、

助言を受けとめるのは自分の芯の部分に関わっていて、
芯の心構えというかそこがあってこそきちんと受けめることができるようなきがします。
助言を正のモノとして受けとめるか、負のモノとして受けとめるか、

助言をきちんとした心で受けとめること、自分の意見も含め、次に生かすこと、
それとリンクしてこの人には助言をしようと思われるような人間性。

自分の周りには何人もその才能をもった人がいて、そういう人にとても惹かれます、

助言を受けなくてもできる才能よりもなんかずっと人間味を帯びていて素敵な才能だと思う。

外が心地良さそうなのでスタッフと早朝の屋上へ、
作業で狭い枠の中であれこれやっているけれど、
外をみると
どこかで目覚ましがなっていて、
お母さんはお味噌汁を作っていて、
お父さんは新聞を読んでいて、
テレビでは天気予報が流れてて、
自分のやっていることは、広い広い世界の中のほんの一部で、
それぞれがそれぞれでいいなと思う。

e0028182_6344271.jpg

[PR]
by httq_www_newtral | 2008-10-16 05:48 | ウワノソラ

.

数々の影響を受けた先輩と今週でお別れになります。

といっても同い年ではあるけれど、

彼の背中を見て、
顔色変えずに淡々と膨大な量のモノゴトをこなす、それを裏付ける、豊富な知識を、取り組む姿勢を、行動を、
今のスタッフは各々紐解いて、赤ちゃんが親の言葉を聞いて覚えていくように、マネをして、みんなここまで成長しました。
分からないときはまず彼に聞く、
不安をゆだねられるような、安心感、
でも先生ではなくて、僕らの、目線も兼ね備えている、
まさに親のような存在です。

こんなに身近でこんなに尊敬する人物に出会えた偶然に感謝します。
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-10-15 03:47 | ウワノソラ