<   2008年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

.

今とても幸せになれるモノをみたとする。
椅子でもいいし雑貨でもいいし、ポスターでも建築物でもいい、
今まで見たものでも、まだ見ぬものでもいい

幸せな気分になった。
そこから考えてみる。
まず幸せな気持ちっていうのはどんな気持ちだったか、
それを見たとき、どんな気持ちのプロセスがあって幸せな気持ちになれたのか、
その気持ちにさせたのはモノの、どの部分からきているのか、

目に見えない外からモノが存在する内に徐々に詰めていくと、
その気持ちになれるモノがうっすら見えてくる気がする。

不純な気持ちだと悪用もできる、
自分はなにを伝えたいのか、
どうしたいのか、
自分はナニモノなのか、
そこを素直な気持ちでふまえた上で
重くない、ふわふわした気持ちで、
カタチにしてみたい。
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-06-20 02:56 | ウワノソラ

.

こっちにきて自分なりに節約して、
微々たる収入で貯めたお金をあっさり使い切らせたimacも無事到着。
予想よりもかなり大きかった、
なんせ隣にあるテレビよりも大きい、、
うちのオンボロアパートの夏は半野外のような状態になるオンボロ空間にはあきらかに似合わないシロモノ、、
先週の土曜日に到着してからきちんとさわるのは2回目、
立ち上がりが早い、
CG制作も驚くほど早い、
アプリケーションも手に入れたいデータもだいたいそろってきました、
ただキーボードとマウスパットがかなり慣れなくて、
マウスパットは事務所と同じものを購入、
いい機会なので、
ショートカットと、散らばったデータの整理、
貧血気味のせいか自分のだらしなさからか布団で寝るとホント起きれないので朝まで思う存分使ってみることにします。
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-06-20 02:15 | ウワノソラ

.

7月の頭に広島に一日帰る可能性がでてきました。
少しでも友人に会えるといいなと思います。
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-06-19 04:36 | ウワノソラ

.

夜明け前、
この時間のdedemouseの音楽はここちいい、
音楽にしても接客にしても、モノもコトも、
タイミングというのは大切で、
同じアイテムが、
場所で、時間で、受け手の人の気持ちで、
がらりと別物に変わる。
輝きがある、
その一瞬だけのある種の生モノです、
それをつくるのは、
思慮であったり、
工夫であったり、
アイデアであったり、
気持ち次第だと思う。
同じものがたくさんあったり、情報を知っただけでやった気になってしまうようなものが多い環境ですが、
そんな素敵なタイミングをたくさん知っている人に私はなりたい。
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-06-10 04:06 | ウワノソラ

.

朝9時ごろに帰ると久々に父親が休日で家にいた、
起きた姿で、
私が家に帰っても既に寝ていて、私が起きたときには父親は仕事でいなくて、同じ場所に住んでいるのにすれ違いの生活だったので、
もう一、二ヶ月はまともにしゃべってなかった。
眠かったけれどせっかくなので昼ご飯を食べに、
近くのスーパーの中にある、定番になった場所で、

父親は私がなにをしているのかいまだに全くと言っていいほど知らないけれど、
それでよくて、
そんなことはどうでもよくて、
母親に迷惑をかけないようにと、
周りの人を不幸せにしないようにね~、っていう。
それはすぐに影響を受けて偏りそうな私のバランスを整えてくれます。

父親がこっちにいなければ、
こっちに来るタイミングは違っていて、
今、私にしては恵まれ過ぎている環境をつくってくれている人にも会うことはなくて、
目に見えない、か細い線のその場所を通過できたからこそ、
ここにいることができます、
その線の一本を担ってくれているのは父親で、
知識をつけるとか、なりたい人になるとか、
その前に感謝すべきことだなぁと思います。
今のこの立ち位置を決めているのは私ですが、
立たせてくれているのは私のようで、そうではなくて、
今まで関わったモノと、コトと、ヒトなんだろうなぁ、
としみじみ思います。

聞きたかったYOLEYOLEのCDを借りました、
ペー、ありがと。

[PR]
by httq_www_newtral | 2008-06-09 02:06 | ウワノソラ

.

一山超えました、

朝のスターバックス、
外でのゆっくりした食事は久々、
モカと少し甘いスコーン。
不健全なカラダには一つで十分、
曇りでも会話で外は明るい。

今日は遠くなった友人からの連絡がたくさんありました。
一山越えて連絡が欲しかったところに、、
タイミングの悪い私にとって、はめずらしいくらいのタイミングの良さ。
目に見えないそういうものはきっとあるんだろうなって思う。
目に見えないそこにはきっと本心しかなくて、
そういうものがあると思わせてくれるような出来事は素直にうれしい。

事務所前のお昼に友人とカフェ、
今いる環境の殻を壊して前に進もうと考えるだいぶ年下の彼女、
話す相手の過去ではなくて未来を知るのは私は好きだ、
例え漠然としていてもその未知なものとか思いを人と共有するということは素敵なことだと思う、過去どういう思いで生きてきたのかは未来を聞けばだいたい分かるわけだし、
その先への思いの共有はいろんな線に変わって、
まだ知らない遠い先のどこかで必ず交わっていて、
タイムカプセルのようなそれはきっとゆく先々で自分を正してくれる、

事務所の後、ダイスケとジョニーに2年ぶりの再開をするべくカフェへ、
眼鏡の職人になった彼、職人というすでに先人の長い時間の積み重ねのある厳しい環境に身をおいていることはまちがいないけれど、
その辛さを久々の再開で口にしなかったことに気づいたのは帰り道の電車に乗ってからだった、
この先もまた必ず出会うであろう彼らに会う前に自分もまだやるべきことをクリアにしていかないと、
30分だけどそれでも十分、楽しかった。
一息、
またその先へ、

[PR]
by httq_www_newtral | 2008-06-05 02:26 | ウワノソラ

.

あともう一息、
プロジェクトの進ませたい速度と実際の速度にもどかしい感じがします、
水の中で走ろうとするけど前に進まないあの感じ、
全力というわけではなく、
余力がまだあるはずなのにその矛先をどこに向けていいかわからない感じ。
自分のちからなさ、
それも経験、
そのための時間、向かう姿勢、

定期券をやめようか検討中、
あまり家に帰れないので計算すると定期券を購入して大分損をしていることに気づきました、
そんなちょっと偏った生活も今でしかできないことなので得ることができることをたくさん見つけて、拾って、、気づかずに通り過ごしてしまわないように自分に少しでも問いをつくって答えをだす、その姿勢をもって貴重な今を過ごしたいです、

青柳拓次のたであい聞いて、余裕を持って、
のんびりと、
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-06-03 04:13 | ウワノソラ