<   2007年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

.

31日に広島に帰省します。
みなさん広島であいましょう。
[PR]
by httq_www_newtral | 2007-12-28 16:33 | ウワノソラ

.

ふと、自分が何かに導かれたきたような感覚になるようなことがある
まだまだ中途半端なくせになに振り返っているんだっていわれそうですが、

スポーツをやめて、
自分のしたいコトは何か考えて、
人とのコミュニケーションについて知る、
大学三回生の時にデザインを知る、
専門学校へいく、
自分のセンサーでたくさんのものを見るにつれて、
よくわからなくなって、
専門学校に残り半年はいかなかった、
そこで日常の普通の風景を知る、
卒業して一年間その風景をもっと知る、
自分の思い描く道を知る、
東京へ出る、
macの起動もしらない私が思い描いていた事務所にいく、
思い描く道の描き方を学ぶ、

それそれの岐路で選択した私をつくったのは、
まちがいなくそれまでの過去の私で、
それまでの過去の私は、
さらにそれまでの過去の私がつくっている、
それをずっとたどっていくと、
日々思い続けていた気持ちが選択を決定し、
結果いまの自分をつくっている、
そして今自分の、あなたの頭の中で思っているコトが、
これからの選択を決定し、
未来の自分をつくる、

思うことが、自分をつくる、自分を変える、

私はこうしたいという思いと同時に妥協も弱さもあったから、この道筋になった、
でもそれはネガティブなコトではなくて、
その道筋は自分じゃないととおらなかった道筋、
妥協もしたぶん、痛みもわかる、弱さも分かる、
気づく事、
それは素敵なコトだ、

自分のやりたいこと自分のいいイメージを常に持って生きれば、
回り道をしようと、
いつかは必ずなれる、
回り道にはあなたにしかないなにかがあって、
それは回り道をしたあなただけがもつ素敵な視点で、
けっして無駄じゃない

明確じゃなくてもいい、
漠然としててもいいから、
自分の生きるうえでの視点をみつけよう、

[PR]
by httq_www_newtral | 2007-12-18 03:23 | ウワノソラ

.

私は私のことを実はよく知らない。

みんな自分自身のことを実は良く知らない、

なぜか喜んで
なぜか怒って
けっこう忘れて
それがまた無意識に行動するコトに繋がる、

明確にこうなんだというのは実は分かってるようで、
わかってない、

年をとるにつれて、
経験や思考を積み重ねるコトによって、
遅かれ早かれ、
自分のことが分かってくる、

それは、そうなんだろうなと思っていたコトが、
いつまにか、それはそうだにすりかわる、
その固まった大きなモノが自分だ、と思っていたコトが、
自分を知るコトによって、
そうじゃなくなる、
透明になって、
いろんな常識だと思っていたコトが、
透明になっていく、
それでも残っていたものが。
ホントの自分で、
それを知ることは、
多分大切だ、
できれば早いうちがいい、

それを信じて進む人は、
ゆらぎない、

今の私にとって自分を知るために必要なのは〝夢中さ〟
まだ知らない自分とそれと同時に、もう知ってると思っていた自分、を知る、
そのために今まだこの立ち位置ですすむ、

私もみんなもきっとそれを知る道を走っている最中だけど
それが少しでも見えてきたなら、
幸せなことだろうと思う。

[PR]
by httq_www_newtral | 2007-12-13 03:16 | ウワノソラ

.

やりたくないなぁ、

と思ったものはなんでやりたくないなと思ったのか、
それの5割くらいの確率で当てはまる当たり前の事に気づいた、
そっか、やったことないからだ、

やってみないとわからない、
やりたくない事もやってこそやりたいことの深みが増すんじゃない?
とある助言、

未知なものに出会う時、人はわくわくするか、不安になるかのどちらかだ、
その不安は自分がただ単に想像の域でつくりあげてしまっている時が多い、
実はそうでなかったんだというケースの方が多い、

やったことないことが自分を広げる、

やれるかどうかわからない、
すなわちやったことないことだらけ、だからだ、
言い訳をする、
見栄をはる、
その前にやってみるしかない、

いままでしょってきたものがない、失うものがあまりない私はとりあえずやることができる恵まれた環境にあるんじゃないか、と思う、

いい視点をもって
進んで、
進んで、
自分の思い描く場所へ、

[PR]
by httq_www_newtral | 2007-12-11 04:45 | ウワノソラ

.

中目黒駅を降りて事務所へ向かう途中にお寺があるんですがついつい中へ、
門をくぐるととても大きな木が二本、
黄色一色にくるまった木、
水色一色の空、
茶色一色の地面に落ちる葉を掃く人、
シンプル、
また近く足を運んでみようと思います。

[PR]
by httq_www_newtral | 2007-12-07 00:35 | ウワノソラ

.


イメージの所在。

CGをつくっていて思うのが、ここをこうすればこういう素材に見えるとかがあって、
例えば平面のものにこの光のラインを入れて移りこみをこれだけすると、こんな曲面のツルツルで硬い素材ができるみたいな、

それをしていて思ったのが
モノから受けるイメージ、あるいは感覚の所在を知るのは重要なことだと思う。
~の印象を受ける理由の元を探すこと、

おそらく人が記憶しているコトの大部分はイメージやあの感じ的なモノで記憶していて、
そんな膨大な量のあいまいなものの交差でシナプスは強く結ばれる、
そのイメージをうける出所を突きとめてストックすることはなにかモノをつくる上で必要だと思う、
それがないと道のりのどこかでブレが生じてくる可能性は高い、

プロダクトにしても音楽、建築、はたまた自分自身にしても通じることで、

それをマニュアル化できる人は商人気質で、
新しく生み出せる人はホントのクリエーティブの一つなんじゃないかと思う、

ipodにいいと思った画像や音楽をいれてそのいいと感じた思いの所在を考えることは、
電車の通勤の時間をとても有意義なものにしてくれます、

そういえば昔何かの本で、モノをつくるのにまず考えることは、本なら読んだあと、モノなら使った後、広告なら見たあとの後味を考えることだと書いてあった、
納得、

/span>
[PR]
by httq_www_newtral | 2007-12-03 02:17 | ウワノソラ