<   2007年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧


時間があったので二つ書きます、

それにしても後ろを振り向かない、
確固した決意を持っている、
その姿勢に尊敬します、

私は周りが見えなくなるくらい没頭できていないことは確かで、
それは全然悪いことではないと思っているんですが、
じゃあ〝周りを見ちゃって没頭できていないこと〟を全力でできているかと言われると、
そうではない、
なにかまだ疑ってできていないところがあります、
少し簡潔にいうと
全力でこだわることができない私は、
こだわらないことを全力でこだわる、こともできていない、
結局全力を使うチカラの使い方ができてないと思う、

無意識の行動も含む全力を使うには、
自分の思う最終地点が少しでも明確に見えているコトと、
それに対するずっとわくわくできるような素敵な視点がおそらく重要で、
それは毎日の行動と、
行動している私への問いかけが必要で、
さらにその問いかけには少なからず余裕が必要、
忙しいとついついなくなってしまいそうですが余裕は実は気持ちの持ちようで、
結局、日々の気持ちの持ちようが必ず私を変えていきます、
毎日センサーを張って感情を動かされていると、
いつのまにか自分が変わっているんじゃないかなと思います、
だるいときもあるけど、
先延ばしせずに毎日、
少しでも、
いいイメージを、

[PR]
by httq_www_newtral | 2007-10-31 02:38 | ウワノソラ

.

amamiya

前事務所の一階にはおばあちゃんが一人で住んでいて、
前からだったらしいが私が来てからもいろんなモノをおすそわけしてくれていた、
今日は最終的な整理をしていたら、
気を使ってくれて夕飯を振舞ってくれた、
食べきれなくてもうしわけなかったけど、

かかさない毎朝の掃除、
徹夜明けの屋上で何回か顔をあわせていた、
屋上にあったいつのまにか毎朝きれいになってる灰皿もきっとおばちゃんのおかげで、
毎日行ってきた、その時間の重みというか、
強いとかそういう種類ではない〝深い〟エネルギーには、
私にはまだまだ掴むことのできない、
〝生きる〟ということに近いモノを感じさせられた、

おじいちゃんおばあちゃんの代の人と話すことがここ何年かあまりなかった私には
生きてきた経験や年数からくる、
ぐっと引っ張られるようなゆったりした雰囲気や、
余裕、
何故か納得してしまう話、
少し高い声が、
今の私にはとても新鮮で、
尊敬とか羨望とかそういうものでないもっと手前にあるなにかを感じました、

これから会うことはないのかもしれないと思うと、
少し切なくなります、
どうもありがとうございました、

[PR]
by httq_www_newtral | 2007-10-31 02:08 | ウワノソラ

事務所が目黒に引越し、
身の回りのいろんな環境が変わって
これまでと毎日の行動がちょっとかわっていくのが楽しみです、
何より楽しみなのが、
自転車、
事務所まで自転車を利用しようと思っていて、
行動範囲が広がるのが楽しみ、
これからまだ知らなかったことが、
知っていたことになって、
どんどん私を変えていく、
そんなコトを想像するとわくわくします、

[PR]
by httq_www_newtral | 2007-10-30 00:19 | ウワノソラ

.

つまらない、

「仕事ってつまらないよね、」
「楽しい仕事なんかあるの?」
電車で聴いた言葉、
いつかいい視点をもってその集団に自らはいった気持ちも、
やらなくてはいけないという視点が、
余裕や気持ちをなくして、
彩りある日常の彩度を落とす、
そんなことって結構あるとだと思う、

でも楽しいことはあるんじゃなくて、
そこには一つの行為があるだけで、
自らがつくったり、みつけたりするもの、
キライなものなんて実はない、

場所はさほど重要なコトではなくて、
そこで立っている、立ち方が大切だと思う、

嫌だと思っていたコト一つ一つにいい視点を見つけてあげて、
楽しいことに変換できたら幸せだろうし、
その気持ちはこれから生きていく全ての過程に通じる豊かさだと思う、

おじいちゃんになって、
毎日通る道や、毎日することを、
毎日わくわくできるような人になっていたい、

そう思って今日の晩御飯はペンネと手づくりミネストローネ、カフェからいただいたパイにメイプルとアイスクリーム、
おなかも心も満たされました、

[PR]
by httq_www_newtral | 2007-10-23 03:14 | ウワノソラ

.

バイトが朝まで、時間を無駄にしたくないのでこれから買い物へいってきます、
この靴を探しに行きます、
e0028182_11215073.jpg

adidas,mactelo

[PR]
by httq_www_newtral | 2007-10-21 10:38 | ウワノソラ

.

コンペもアクシデントもありながら無事提出、
コンペがあると2週間くらいは事務所とバイト以外、買い物も自炊も何もできなくなるので(京都はいったけど、)コンペが終わってとりあえず、散らかってしまったdata含め身の回りの整理整頓と偏った頭の中のバランスを元に戻す、

冬服を出していると去年同居していた友人からもらった服がでてきた、
何もしてなかったけど普遍的な何かがそこにはあって楽しかったあの時間も
もうだいぶ忘れてた、

懐かしくてsalyuを聞く、
この感じも、もうだいぶ忘れてた、

気づいてよかった、

それにしても順調だ。
しかしいつか小さな目標だと思っていた場所も
たってみると充実感よりもそこで見えてくることの焦燥感のほうが若干上回ってて、
まだまだだなぁと感じさせられます、

少し磨り減った心のスタミナも、各方面の人の活躍の情報を聞いてすぐに回復、

連絡を取りたかった友人にも連絡をとったし、

よし、新たな、ターンだ、
走ろう、


span>
[PR]
by httq_www_newtral | 2007-10-14 01:52 | ウワノソラ

.

jan、

インターンでダントツの古株である私は、
一応ながら常に入れ替わるインターンのまとめ役をしている、
一つの集団の中で今まで見につけてきたコト含め私ができるコト、
それを考えてたときに、仕事もそうですが、緩衝役と言うか、そういうポジションは集団の中で必要で、
私はそれをしたいと思っている、
最初は緊張してくる人もいる、どんな大学へいっていても仕事の場は最初は分からないことだらけ、個人の性格もある、追われていて精神的に余裕をもてない、イライラもする、
スタッフの思ういろんなコト、

そんなごつごつしたモノを緩衝材で心地よくするというかそんなポジションにいたい、
目に見えなくていい、誰にも知られなくてもいい、
そんな方向でのクリエイティブだってあるはずで、まずはなによりもそんなチカラをみにつけたい、

「今まででインターンのまとまりがイチバンいいよ、スタッフもすごいやりやすいって、」
先日言われた一言がたまらなくうれしかった、

もう一つ、
半月ほど前からドイツからインターンで来ている人にいろいろと教えている、広島にいるときは外国の人と接する機会なんてなかったから今、かなりのカルチャーショックを受けている、
日常の暗黙の了解とされていることも彼には通じない、
それが逆に当たり前だと思っていたことへの疑問に繋がる、
文化の違う難しさ、
教えることの難しさ、
伝えることの難しさ、

彼には感謝している、

教える時に片言でもいいからできれば英語で会話しようって決めてて、
英語を少しでも覚えようって思ってます、
京都にも行く約束をしています、
これからの彼のいる時間が楽しみです、

[PR]
by httq_www_newtral | 2007-10-13 23:14 | ウワノソラ

帰ると事務所はどたばた、

オープンデスク総出で明け方まで作業、
それから私は品川まで荷物を運び、別の作業をこなして翌朝11時に一段落、

朝の品川はホントに通勤の人たちでごった返している、
オフィス方向に向かって広い通路パンパンに途切れることなく人が進む、
下手に横切ると間違いなく人にぶつかる、
フツーの感覚でみたら異常な光景としか思えない、

私が体調不良で倒れてても止まってくれる人は少ないだろう、
いや、とまっちゃいけない
とまる後続に迷惑をかけるのだ、

とまりたくてもとまれない、

そのフツーでない異常なチカラが日本を豊かにしてくれる部分もありゆがませたかもしれない部分でもある、


帰る時間がもったいなかったので夜まで作業、
少し早めに帰宅してコンペを深夜まで、
長い二日間もおわり、
すでに京都にいたときがだいぶ前に感じます、

[PR]
by httq_www_newtral | 2007-10-12 02:11 | ウワノソラ

.

kyoto_1007-08

京都へ行ってきました、

今まで足を運んだ場所をいつもどおりの過ごし方、
おしゃべり、
それでもここは十分すぎるくらい楽しい、

今回唯一と言っていいほど足を運んだ場所で違うのは叡山電鉄の終点である鞍馬、

雨の音だけ、
京都に着たからといってなにを考えるわけでもない心、
ただただ、そこにある木々、
久々に全てが静かな空間。

昇って下山する時間はとても有意義だったと思う、

京都にいると、普段自分の中で重きを置いていることが薄っぺらくみえる、

まだまだそんなものじゃないよ、生きる意味って、と言われてるように思うときがある、

あっさりしていてかつ濃厚。

私の身近な人も京都にいって生活しているがそれを感じて生活しているんだろうなと思うとなによりうらやましい、
置いていかれるんじゃないかと思う、

またこよう、

[PR]
by httq_www_newtral | 2007-10-08 01:50 | ウワノソラ

買出しの中で事務所の電話番号を記入することがあった、事務所の番号を覚えようとして覚えたことはなかった私はそのなんとなく覚えている数字とケータイのアドレスを照らし合わせてみると間違いはなかった、
どこで覚えたんだと振り返ると、いろんなシーンが考えられたけど、
おそらく、スタッフの方の電話応対の際伝える事務所番号のイントネーションだった、

意識せずに覚えていることはよくあることで、
それはイントネーションだったりとある種の雰囲気での記憶というものが大きいと思う、

それもモチベーション、好奇心によるところが大きい、 

以前書いた1%の意識的行為が、未来の無意識的行為に繋がるっていうのに似てますが、

記憶にない小さい頃に言葉を覚えたのもこの感覚なんでしょう、

[PR]
by httq_www_newtral | 2007-10-05 01:50 | ウワノソラ