<   2007年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

.

時間軸

朝の電車を待つ時間、
パソコンの起動を待つ時間、
大好きな友人と遊ぶ時間、
休憩のタバコをすう時間、
90分の授業、
試合の10分間、
今、ものすごい勢いで過ぎていく時間、
枠はちがえど時間は等速で、
でもそれぞれ感じる、時間軸は確かに違っていて、
楽しいからとか、めんどくさいからといったその先のうっすら見えるその要因は、いったいなんだろうと思う、

例えばバイトで時間が過ぎるのが早いなて思っていたら周りの人も同じことを思っていたり、
空間にそんな〝なにか〟が充満していて、
それをみんなが共有してる、

目に見えるようでみえない時間、
その時の経過には、まだ人がつかみきれない、重要なヒントがある。

jazzinparklongtimeago、オススメです、

[PR]
by httq_www_newtral | 2007-07-24 02:49 | ウワノソラ

怒涛の7月も気づけば後半、

バイト帰りの早朝のみなとみらいはとてもきれい、
大きかった建物も空の前にはちっちゃくみえます、
朝のランニングをしているおじちゃんをみて、
私も心地いい気分をおそすそわけしてもらってます、

今日は久々に友人とお昼、
楽しみです、

[PR]
by httq_www_newtral | 2007-07-22 07:02 | ウワノソラ

sleep...

土曜日から今日まで時間的に余裕のない生活を送りました、
もちろん自分の不備だけど、
でも大きな進展が、

とりあえず今日はゆっくり寝ます。

[PR]
by httq_www_newtral | 2007-07-19 01:20 | ウワノソラ

.

収納、

今コンペをやっていて、
その中でどうしても収納するものを作りたいと考えています、
モノを収めるということにまだ見落としている、何かあるような気がして、
鉛筆立てにしても、
本棚にしても、
タンスにしても、
ゴミ箱にしても、

収納というのは一種の空間を作ることだ、
家だって、〝人の生活〟を収納する一つの空間である、

ケータイも三次元でない空間を作り、
さまざまな情報を収納している、

仕切りを作る、
そのあいまいな部分を扱う感じ、
そこにまだ見落としているモノが必ずある、


[PR]
by httq_www_newtral | 2007-07-12 03:20 | ウワノソラ

.

onaji


今週末はお休みを頂き、中華街と浅草へ、
東京はまだまだ見てないモノだらけだ、

タイプの違う絵本を二冊見る機会がありました、

一つは普段の日常の本、一つは普段とはかけ離れたものが描かれいる絵本、
その文章も絵もまったく違うモノの中にたくさんの共通項があった、

世の中のいろんなモノコトは、
手段こそ無数にあるが、
伝えたいことは、
そんなに多くなくて、
きっとみんな大体同じことを伝えてる、

スキルを上げたいとか、
知識をつけたいとか、
手段の部分でいろいろあるけれど
それより前に、
使い古されてしわくちゃな言葉ではあるけれど、
笑顔でいたい、
どんなときもとはいわないけれど、
できるだけ、
巡り巡って、いつかどこかで繋がってくる、

それは手段は違えど、どんなモノの中にも、
きっと中心近くにあって、
幸せにしてくれる、
一つのアイテムだと私は思います、

[PR]
by httq_www_newtral | 2007-07-11 01:27 | ウワノソラ

.

集団

今まで私なりにいろんな集団を見てきました、
常に脇役であった私が見てきて面白いなって思ったのが、
集団の見えない中心にいるのは、
だるいよねっていっちゃってたり、集団大多数である、部下的な人と同じ目線にいる人だ、
この人がいなくなると部下的な立場の行動が、楽しくなくなっちゃったり、なんかモチベーションさらに下がるよね、って思っちゃう人、
それは集団の一番トップとされている人や、代表といわれるポジションの人や、学級委員的な立場の人ではないケースが多い、
その人の集団での重要性というのは目には見えない場合が多いが、
計り知れないくらい大きい、

一番上の人はそれに気づかずに失礼な言い方をすると知らないところで影口を言われながらうまくいっていると思ってしまっている、
ほとんどの集団がそうだ、
上の人に愛想をまいてしまうのは嫌だけど誰しも経験はあるはずだ、
それは上の人にいい顔をしてしまっているのではなくて、
上の人がうそのいい顔をさせてしまっている、

チームは一人ではない、
一人がぐいぐい引っ張ってもバランスが悪くなってうまくいかない、
また引っ張る人も引っ張られる人も疲れちゃう、

集団の山頂をどんどん高くするような作業ではなくて、
山の中腹あたりの土を盛るったり踏み固めたりする作業も必要、
中腹からたか~いタワーを建てることだってできるはずだ、

そこに
超えたチームプレーがあるように私は思う
集団すべてが幸せになり、
集団がより素敵になるヒントとがある、
心の豊かさがある、
それをつかみたい。

[PR]
by httq_www_newtral | 2007-07-07 02:59 | ウワノソラ

.

緊張、

なぜ緊張するんでしょうか?
昆虫や動物も緊張すると聞きましたが、
それは生命維持のための緊張で、
人の緊張とはまた違う

普段なんでもない場所なのにぜんぜん違って見えたり、
視覚が浅くなり心が深くなったり、
特別な空気感がそこに突如表れる、
それはほかの誰でもない自分が創りだしたモノで、
それが時間の蓄積とともに重みになり、環境も変わるときもある、

試合の緊張、
発表会の緊張、
試験の緊張、
告白の緊張、

だめだったらどうしようとか、
ベストを尽くそうとか、
はたまた恥ずかしいもあるかもしれない、

それらから見えるものは、

過去の収束、
未知との出会い、
知らなかった深い集中力で命を燃やしてはきだす今、

その今が命を燃やしているからこそ、
過去があり、未来がある、

長い長い電車の駅のような感じ、
のりおりのりおりはしりだす、

緊張してますか?

[PR]
by httq_www_newtral | 2007-07-06 02:15 | ウワノソラ

・・・・

昨日は事務所で徹夜、
7月になったんだと気づいたのが7月もすでに三日目、
時間が過ぎるのが早い、

事務所のラジオを聴いていたら、
メディアに散々取り上げられている政界の発言問題、
詳しくはわからないしメディアだけの情報なのでまったくそのとおりじゃないのかもしれないが、

陳謝するのは認めた事になるから発言は問題視しない考え、
しかし参院選に影響があるから陳謝するという、
その姿勢。

血が通ってないその感じ、

政界を人間に例えたなら、
かなり最低な部類にはいるやつだと思うし、
少なくとも私は絶対に仲間になりたくない、

辞任する時も参院選前に足を引っ張って申し訳ない、

とのコメントだったそうだ、

〝あやまる〟という行為は人の感情がはいって成り立つモノだと思っている、
それを政界の一効果として利用するカタチ、

こんなニュースをこどもは聞いてどう思うのか、
大人の代表がそんな姿勢をとっちゃてるそれこそが豊かさのカタチを曲げている、

政界の人はなにをもって豊かだと、どれくらい考えているんだろうか?

そして影響力のないすみっこで豊かさについて少しは考えている私には何ができて、そのために今何をするべきか?

しかしまあこのメディアの中でしか触れることのできないリアルのない問題も、
情報がぎゅうぎゅうの世の中で、
時間が冷やして、しぼんでメディアも離れ、
頭の中の清掃係がきれいにすみっこにおいやってくれるんでしょう、
夢だったみたいに、
そしてリアルな毎日の日常が始まる、

[PR]
by httq_www_newtral | 2007-07-04 01:45 | ウワノソラ


過去を無駄にしない、


土、日も事務所へ、
させてくれる作業も増えてきている、

時間がかかるのは承知で作業をさせてくれて、力をつけさせてもらっています、
ポートフォリオももたずに直接事務所におしかけてからちょうど三ヶ月、
たいした知識のない私に成長できそうなことを少しづつ与えてくれる、
スタッフの方にはをほんとうに感謝したい、

時間がそんなにないながらも時間があった去年にできなかったコンペに受賞できたのも
事務所から得た経験によるところが大きい、

広島にいるときには触れる事のなかったことに触れる毎日は、
単調作業かもしれないけど新鮮で、
楽しい、

高校生や大学生のころは、
今の自分は、まだ理想の自分じゃない、とか
理想の私に向かうために、今は私じゃない私をしているみたいな事を結構考えていた、
結局走っているようで足踏みをしているかんじで、
大してかわっていなかった、
今の自分が結局は自分なんだときちんと気づいたのは、専門学校の後半、
でも気づけた、
それは過去に足踏みをしていたからこそ気づけた部分でもあるし、
それは無駄じゃない、

人生にもう遅い、とかはきっとなくて、
例えなんにもしていなかったなという過去も、
その視点を身につけるのは、
その生活以外にはなくて、
それは見せ方次第で、
色がついて、
素敵なものになる。

過去を無駄にしない、
自分次第で、どんな生活にも色がつく、

[PR]
by httq_www_newtral | 2007-07-02 01:35 | ウワノソラ

.

今かなりの節約をしている私ですが、

選択肢があってそれから選んだケースと、
それしか選ぶ選択肢がなくてそれを選んだケースって、
同じ選択でも精神的な負荷にかなりの差が出てきます、

また数ある選択肢の中から選んだのにもかかわらず、
これしかなかった的な考えにはまってしまってイライラしてしまったり、
相当な気力を使ってしまったりします、

~しなくちゃいけないんだよね、
~しかないから、

自分を例にして考えてみてください、
仕事のこと、今日の晩御飯、休日のスケジュール、

考え方一つ、アイデア一つで、選択肢は増え、
世界はガラっと変わります、

それが積み重なって
幸せのカタチになったり、
生きる意味につながる。


小さいときってそうじゃなかった?
あの感覚って大人になるにつれてなくなる大切だった気持ちだと思う、
大人になるにつれてかっこつけて、慣れちゃって、
先が読めるようになって、視野が狭まっちゃって、なかなか考えられなくなっちゃって、

きばらず、自然体で、
まわりをみれる、楽しめる余裕を持って、

それを感じる、自分に取り込めるモノ、
子どものころのあの感覚を取り戻すためのモノ、
日常にあるものでそんなものがつくれればいいなと思います、
それは目立たないかもしれないし、
金銭的に豊かになったりはしないものかもしれないけど、
そんなものをつくってみたい、

二年間建築を勉強したけど、
モノ系の分野にすすんだ理由、
建築は大人しか買えない、

iphoneの分解、むき出しもかっこよくないですか?

.
[PR]
by httq_www_newtral | 2007-07-01 02:28 | ウワノソラ