カテゴリ:ウワノソラ( 708 )

.

得意
人より何かが少しできるようになる。
それも素晴らしいことだけど、
得意なものがあると人と話す、話せる機会が多くなる。
これがめちゃくちゃでかいことなんじゃないかなと最近思います。

得意なことをやっているその先で出会う人は価値観が近い人に会う機会が多くて会話ができるようになる、これもいいと思うし、
自分にちょっとした自信ができて会話ができるようになる、これもいいと思う。

得意なことって会話が専門的になって話ができる人が限定されそうな気もしていましたが、
どんなことであれ一つのことを長い時間をかけてやっていると、
その先を考えたり、そもそもの根本を考えたり。
そのうちに人生の基軸みたいなものを考えるような気がしてて、
そういう心構えみたいなものはジャンルに問わず共通した部分なんじゃないかなと思ってて、
それを会話を「こうですよね、そちらもそうですか」って会話で感じることができるのは人の居心地のよさの一つなんじゃないかなと思います。
[PR]
by httq_www_newtral | 2015-10-30 04:21 | ウワノソラ

.

渋谷、スクランブル交差点。
たくさんの人がたくさんのことを精力的に活動している生命力の縮図を見れる場所のような気がしていて、個人的に自分がものすごくちっちゃく思える場所で嫌いじゃないのです。
良くも悪くもエネルギーのあふれる場所、
でもふと思ったのが、100年後にはこの中の誰も渋谷にはいない。
そう思うとなんか変な感じ。
100年経てば人はがらりといれかわる。
もちろん人だけじゃない。生き物もそうで、
これってピンとこないけれども、ものすごいことなのだと思います。
いろんな生き物がずっとやってきた引き継ぐということ、のすごさ。
生き物にしても会社にしてもちゃんと引き継げなければ、そのうちになくなってしまう。
[PR]
by httq_www_newtral | 2015-10-08 04:40 | ウワノソラ

,

情報の選択の大切さ。
調べればある程度の事はいくらでも知る事ができる中で、
自分の人生の時間をつかってどんな情報を知りたいか。
大切だと思います。

目の前を明るい景色にできる情報をたくさんみつける。
自分の体を通しての体験の中でたくさん拾い上げる。
[PR]
by httq_www_newtral | 2015-02-26 00:11 | ウワノソラ

.

お店

年末に親友と話して改めて思った事ですがお店を作ってみたい。
コーヒーだけでもビールだけでも正直なんでもいい。
むしろコーヒーマシン一台、ビールサーバー一台だけしかないほうが今の時代面白いかもしれない。
個人的に重要にしたいのは、そこに脚を運ぶいいわけになれる場所。集まれる場所。
世の中無数にあるお店の中で弱々しいながらも、ここに私はいますよ!っていうフラッグみたいなものがたっている場所。敷居の低い場所。
これでいいと思える居心地のいい場所がある。
日常から一瞬だけでも切り離せる場所がある。
会話がある。
生活の基盤をそのお店に求めれるほど甘くないと思っているので狭くていいから、そこにお店を見渡せながらも作業のできる事務所みたいなものがある。
お店に生活の基盤を求めない変わりに最初から完成されてなくて、少しづつ時間をかけてこれだと思うモノが増えていく。
ビールおごるから、この作業手伝ってみたいなのも面白い。
みんなでつくる場所。お金は私がもつ。もちろん責任ももつ。
お店の外にはいつもの風景が広がっていて、でもお店に入る前と後では少し気持ちが違っていて、
目の前の風景が少し明るく見える。
仕事の合間にきてくれたなら残りの仕事もがんばるか、仕事終わりにきてくれたなら、よし!明日もがんばりますかとか思える場所。生活にちょっとした希望が持てる場所。

もちろんまだまだ甘い考えだと思うけれど、時間をかけて熟考してだめでも後悔しないとおもえる仲間と一緒にやって行ければと思います。
根拠はないけれどなにか昔からおもってきたことが、すこしづつ現実味を帯びている気がします。

嫌いなものは嫌いなのではなくて、まだ好きになれる視点がないだけ。
10年も前からずっと思ってきた個人的には重要な言葉、
10年経って、それだけでも難しいことは分かってきて、それでもこれを突き詰めてかんがえてみたい。
お店が突き詰める一つの貴重な要素になるような気がしていて、やってみたい。
[PR]
by httq_www_newtral | 2015-02-06 05:15 | ウワノソラ

.

ひさしぶりに書きます。
最近は、ひたすら作業に追われる毎日。
ありがたい環境にもこなれてきて気が大きくなったのか、個人的にあまり好ましくない気持ちで生活しているようなきがします。
それもまた自分なんだけども。

ブログのことも頭のなかで忘れかけていました。
おそらくだれも読んでいないであろうこのブログも自分の立ち位置や、生きる意味みたいなところを振り返らせてくれる、大事な場所だったのにも関わらず。

今日一つの区切りがあって、あらと思い出して書く事ができました。
きっとこれもなにかの縁。
ふと立ち止まれた大切な日だと信じて、ちょっと自分の気持ちの持ちようを修正していきたいと思います。

仕事に多く時間をさいてきた中で最近ふと思ったのは
労働力をモノのようにみる事は結構危ない、ということ。
労働力を生み出している人には気持ちがある。
これはきちんと大切な事だと理解したい。

また詳しくかければと思います。
[PR]
by httq_www_newtral | 2014-09-09 01:48 | ウワノソラ

.

私はわきあいあいの精神が好きだ。
馴れ合い。これも正直結構好きだ。
プライベートと仕事が混同している自分にとって、
仕事でもずっとこのままでいたいと思っている。
仕事のステージや質が上がっていくにつれて敬遠されがちなこれらですが、
私はこのラインにとどまって人生を勝負してみたい。
そこにとどまり続けたからこそのある種の強さがあると信じている。
自分のとっての幸せはそこにあると思っている。
[PR]
by httq_www_newtral | 2013-05-24 04:16 | ウワノソラ

.

お金は大事。
働いてお金をてにすることで毎日の生活が成り立っている。
でも個人的な意見ですがお金に執着すると、お金を得ることに軸を向けてしまうと考え方がだいぶかわってきてしまう。
お金で買えることにスポットは浴びますが、
お金で買えないモノの上手な使い方だとか、上手な下ごしらえの仕方だとか、
心の在り方だとか、毎日に素敵な視点を知っているとか、
そういうものが素敵だなって思える気持ちも大切だと思います。

お金とうまく付き合っていくことは難しいですが、きちんと自分のとの適正な距離をとって向き合わないと行けない大切なことだと思います。
[PR]
by httq_www_newtral | 2013-05-10 02:21 | ウワノソラ

.

今仕事で、とてもありがたい環境に身を置かせてもらっている。
なりたくてもなかなか慣れないポジションにポンと置かせてもらっている。

外部の人間である私に経験を積ませてくれて、
この半年でうんと力をつけた。
自分の人生で今後なかなかそんな経験はできないと思う。

少し余裕が見えて、
これからのこと、を考える時間がきた。
この一年でようやく私の人生においての目標、ゴールみたいなものがぼんやり見えてきた。
こう思えることに巡り会えることができた運も私は持っていると思う。

今を自分の思うように生きる。
その毎日毎日が未来の自分をつくる、
いかに本心の自分に毎日目を向けることができるか、が鍵を握っていると思っている。
自分の人生は全て自分が選択している。

ワクワクするような視点で毎日の生活に臨みたい。
[PR]
by httq_www_newtral | 2013-05-10 02:14 | ウワノソラ

,

〝買い物は一目惚れが大事〟

なにかの記事で見ました。

買った後によくよく考えるとなんでこれ買っちゃったんだろ?ってなることもしばしばあるわけですが、
それでも見た瞬間はそれにしか目がいかなくなってしまう。
小さい頃にはたくさんあって、年を重ねてくるとそういうものが少なくなってくるせいもあるのか
大切な事なのかも、と思います。

そういうものって本来持つ機能からそれがあるだけでわくわくするっていう機能も付加されているような気がしていていいなとおもいます。

理由はないけどおれはこれが好きなんだ!と語気を強めて言えちゃうくらいのものがあるのは
選択肢が多すぎて理由がないとなかなか動けない今の時代、私は素敵なことだなと思います。
[PR]
by httq_www_newtral | 2013-04-20 02:47 | ウワノソラ

,

その人が持つと輝きを見せ始める。
そういう場面によく遭遇します。

そんなにいいと思わなかった音楽をその人がかけた途端、よく聞こえる。
その人と行くと、何回も行った場所だけど素敵な場所に見える。
その人が話すとなんか楽しい話になる。
その人と料理、その人の話、その人の着る服、その人のタイミング、
その原因はたくさんあるのだけれども、
知らないものをしった感じというよりも、気づかさせれる感じ。

そういう人ってすごいいいなと思う。

気づこうと思う心構えがあればたくさんそれに遭遇できると思うし、その心構え自体が結構幸せな事なんじゃないかと思います。
[PR]
by httq_www_newtral | 2013-04-20 02:28 | ウワノソラ