2008年 11月 19日 ( 1 )

.

とある恩師が東京で賃貸物件を探していて、
条件ありますか?って聞くと、100平米で5万って言ってきた、
それは絶対ないです、っていうと、
お前、そんなん探してみんとわからんじゃん〜、すぐそうやって無理って言う〜、って、
昔もよく言われてた、
やってみずして可能性をつぶすの??
それいわれるといつも自分が知らず知らずの内につくっている壁について目を向けざるを得なかった、

その方はこうもよく言っていた、
「制作を恋愛だと思って扱え」
いつも頭の片隅に思い、
アクシデントがあれば、いても立ってもいられないくらい心配する、
そのときはあまりピンとこなかったけれど、時間を超えて今、私に刺さる、
言葉は時を超える。
過去の言葉の中にも、気づけなかったたくさんの刺さる言葉が埋まっている、
そして今、いつか輝きをもって、未来の自分のなにかを動かすようなモノになるだろう
言葉たちを、きちんとした気持ちで掴む、
制作は私にとっては、まだノリの軽い仲のいい友人といったところだろうか、
恋愛になるまでは時間がかかりそうです、

眠さが慢性的、
おれたちこれだけやってるんだからぜったい、いい男になれるよ〜、ってスタッフ同士で。
確かに、効率はともかく、時間だけみると、ちょっと尋常じゃない。

自分がやっていることに自信はいらない、と思っていたけれど、時と場合で、
ちょっとした誇りのような、そんな自信もあっていいんだろうなって思った、
気持ちを保つということが重要なんであれば、
用はどっちでもいいってことなんだと思う、
モノゴトそんなんでいいんだと思う、


寒い、広島は初雪が降ったそうだ、
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-11-19 06:42 | ウワノソラ