.

イメージの変化、

事務所を辞めて、なにかを見に行ってもこれまでとはかなり違う見方をするようになってきた。

爆発的に増えた情報量を消化することによる決めつけのイメージというのは今の時間を過ごす僕らにとって、ものすごく大きい問題である。

この街はこういう街だ、
この食べ物はこういうものだ、
その消化方法が、この人はこういう人だ、というばっさりとしたイメージの決めつけをしている、
カテゴライズ。
頭の中のイメージが物質としてみることのできる目の前の環境をもかえていくのはまちがいない、
頭の中のスマートな情報整理が、
頭の中から飛び出して、環境をも変えていき、
ちょうど二年前にこっちにすみ始めたときに東京がパソコンのような街だと思ったのもこれで、
そんな今のみんなの頭にあるイメージの何かが、東京を変化させてきている、

場所の至る所に小さなアンテナがいくつもたっている。
これならこれがよくて、
これならこれをすればいい、

振り返ってみて、経験をするとイメージがかわるモノがこれまでほとんどだったことを考えると、
最初に持つイメージは、断片的なものでしかないということを理解する、

イメージで価値を作っているなら、
その価値は自分次第でいくらでもかわることができる、

生きる中で固定された価値なんてなくて、
価値は自分でつくっていく、
気持ち次第で、
身の回りのなにもかもの価値がなくなったり、
身の回りのどんなものもかけがえのない価値になる。

私は身の回りの価値をかけがえのないものにしたいと思う。
かけがえのないものにできる心をつくりたいと思う、

カフェで一番の理解者の送別会がありました。
今後しばらくは会うことがないので今までのお礼もあって、
自分の使える時間をなるべく費やしました、

横浜が好きな街になったのも、
その横浜で自分の考えをまた考えで重ねることも、
今までとはまた少し違った考えをするようになったのも、
彼のチカラによるところが大きい。
どうもありがとう。

お互い次のステップ、
もう何度も思いますが、
人生は一度きり、
楽しんでも怒っても、
後悔しても、
人からのなにかでも、
何をしても何を選んでもそれが自分。
それが人生の一番の問題であるとともに、
人生の一番の魅力だと私は思う。

未だ知らないその先に、
他の誰でもない自分で、
きちんと向かっていこうと思う。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-03-16 11:05 | ウワノソラ
<< . . >>