.

時間が早い。
歳を重ねるにつれてどんどん時間の進み方が早くなる。
3歳の一年は一生の3分の1、
20歳の一年は一生の20分の1、
60歳の一年は一生の60分の1、
分母が大きくなれば一生の経験の総量の一年の経験の割合は小さい。
夢中だからもあるだろうし、
慣れもあるだあろう、
それを受けとめて、毎日を過ごす。


渋谷に行くと思うのが、スクランブル交差点にこれだけ人がいても100年後にはこの中のだれも、そこにはいない、
世の中、一生がみんな70歳の誕生日までって決められていら、どうなるだろう?
終わりが明確になると、人は今よりももう少しあくせくするはずだろうとか、
明確になる分今よりずっと怖いだろうとか、
計画的になるんだろうとか、
最後の一年はゆっくりするだろうとか、
でもわからないから、
終わりが見えないから、
だらだらしたり、がむしゃらにはしってみたり、
夢を思ってみたり、みなかったり、
創造したり、
甘えたり、

生きる答えもあったらきっとつまんない、
勝ちも負けもない。
それでよくて、
それがよい。
今生きていること、それ自体が最後に答えになる。
分からないことへのかけがえのなさを最近改めて感じます。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-02-19 06:25 | ウワノソラ
<< . . >>