.

自分がしている言葉や行動の中にも、
こういう感じのことを言われたり、されたりしたら、こう反応する、
みたいなものって結構存在する、
会話の中にもこうかえってくるんだろうな、それで私はこうかえすんだろうな、みたいなのが、意識の小さいところでたくさんあったりする、
言葉の選択の多さへの抵抗というか、
情報が多い中でのたくさんのやり取りをする簡潔なコミュニケーションの方法というか、
会話というよりも握手のようなコミュニケーションに近い、
今の時代の環境が言葉にもかなり影響をもたらしていると思う。

そういう会話ほどあまりたいしたことを話していなくて、すぐわすれちゃう、
たくさんのやり取りをする上でそれはとても重要だし、全然悪いことではないんだけれど、

誰に対してのメッセージか、
なにを伝えたくてのメッセージか、
少し考えたい。

それが相手への思いやりだったりする。

話は違うけど、こうするだろうな、ってわかってておもしろいことってあって
いわゆる〝てんどん〟
またやってるよ、的な、
それになにか興味があって、
それって表面や外輪の部分よりも人間性や内輪のところになにか重要な何かがあって、
デザインでしろといわれてもなかなかできるものではない感じがしていて、
てんどんへの魅力が日に日に増している今日です。

今日は外は快晴。
連休の始めがいい天気なのは、
とてもいいイメージ、
そういう身近にあるけど気づきづらいところに大切な価値がある、と私は思う。
いい予感がするとかそういうの、私は大切にしたい、と思っています。
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-11-01 14:18 | ウワノソラ
<< . . >>