.

自分が進む道は自分で選択する、という気持ちを持つこと。

自分がやっていることを選択したのは当たり前ながら自分で、
人に選択を任せることは全然悪いことではないと思いますが、人に任せるという選択をしたのは自分、ということは理解する、
だから辛い状況に陥っても、決して人のせいにはしない、

チカラ不足だと思うのなら出来るようになるまでチカラをつける、

選択肢を増やしてくれてきたのは自分の身のまわりの人や環境のおかげだけれど、
選択するのも、やるのも自分、

自分が進む道は自分で選択する気持ちを持つこと、


人の心を動かすようなモノを他の誰かが、ではなくて自分がつくる、ということは並大抵のことではないと思います。
その中で、チカラのいれようというのは、とても大切なことだと思っています。

確固たる気持ちで臨むことが決していいことではないような気もしています。
人の感動する気持ち=固い、強い気持ちだけではなくて、
人の心には弱さもあるから、妥協もあるから、理想と相反する現実も同時にあるから、
それを真面目に考えると、
真面目に考えない、ことを真面目に考える、っていう状態も必要なんだな、っておもいます。

こだわらないことにこだわるとか、
どっちでも楽しめるからどっちでもいいとか、
そういうベクトルにチカラを向ける、そんなほわほわした確固たる気持ちもきっとあるはず。
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-10-20 06:06 | ウワノソラ
<< . . >>