.

人の助言をきちんと受けとめることは一つの才能である、

と思う、
もちろん、知らなかったのにとか、たまたまなのに、とか、
自分の持論があったりだとか、
プライドがあったり、
正しくても言い方に反発したり、
好きじゃない人に言われるから聞き入れづらいとか、
きちんと受けとめることができないことはよくあります。
否定されることは人間誰だってつらい、

助言を受けとめるのは自分の芯の部分に関わっていて、
芯の心構えというかそこがあってこそきちんと受けめることができるようなきがします。
助言を正のモノとして受けとめるか、負のモノとして受けとめるか、

助言をきちんとした心で受けとめること、自分の意見も含め、次に生かすこと、
それとリンクしてこの人には助言をしようと思われるような人間性。

自分の周りには何人もその才能をもった人がいて、そういう人にとても惹かれます、

助言を受けなくてもできる才能よりもなんかずっと人間味を帯びていて素敵な才能だと思う。

外が心地良さそうなのでスタッフと早朝の屋上へ、
作業で狭い枠の中であれこれやっているけれど、
外をみると
どこかで目覚ましがなっていて、
お母さんはお味噌汁を作っていて、
お父さんは新聞を読んでいて、
テレビでは天気予報が流れてて、
自分のやっていることは、広い広い世界の中のほんの一部で、
それぞれがそれぞれでいいなと思う。

e0028182_6344271.jpg

[PR]
by httq_www_newtral | 2008-10-16 05:48 | ウワノソラ
<< . . >>