.

今とても幸せになれるモノをみたとする。
椅子でもいいし雑貨でもいいし、ポスターでも建築物でもいい、
今まで見たものでも、まだ見ぬものでもいい

幸せな気分になった。
そこから考えてみる。
まず幸せな気持ちっていうのはどんな気持ちだったか、
それを見たとき、どんな気持ちのプロセスがあって幸せな気持ちになれたのか、
その気持ちにさせたのはモノの、どの部分からきているのか、

目に見えない外からモノが存在する内に徐々に詰めていくと、
その気持ちになれるモノがうっすら見えてくる気がする。

不純な気持ちだと悪用もできる、
自分はなにを伝えたいのか、
どうしたいのか、
自分はナニモノなのか、
そこを素直な気持ちでふまえた上で
重くない、ふわふわした気持ちで、
カタチにしてみたい。
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-06-20 02:56 | ウワノソラ
<< . . >>