.

私の友人にケントというだいぶ年下の男がいる、
私は尊敬していて、
彼の言葉の周りにはいいイメージであふれている、
もしかすると取り巻く環境の知らなさからくる言葉かもしれないが、
そんな壁もひょいと超えてしまいそうな、身の軽さ、
事実として辛かったことは言っても弱音は聞いたことがない気がする、
言っているのかもしれないけれど、
そう聞こえない、
弱音が弱音にならない、
その姿勢には、確固たる〜、とかそういう強さではない、ふわふわしたなにかを感じます。
これからのステップも彼なら壁があっても、
乗り越えるというか、スコップで地面を掘ってすり抜けちゃったり、
ジャンプ台をもってきてポーンと飛び越えちゃったり、
はたまた壁をのこぎりで切って椅子にして休憩しちゃったり、
ユニークなアイデアでなんなくこなすに違いないと思う、
素敵な人間に出会いました、
[PR]
by httq_www_newtral | 2008-05-29 07:38 | ウワノソラ
<< . . >>