.


夕飯は久々にカフェへ、
カフェには食べるよりも、前になにかゆっくりなものがあって、
それを求めて足を運んで、
何かが解けて
その時間をじっくり過ごす。
今日は手伝いに来てくれている二人と、
二人ともだいぶ年下、
私は今まで年上の人と接する機会が少なかったからか、
年を重ねるにつれて周りには年下の友人が多くなっていって、
今は周りのにいてくれるほとんどの人が年下だ、
年は全然気にしていないけど、
相手にも気を使って欲しくないので自分に素直にしゃべるようにしている、
なにに不安を思っていて、
なにに感動しているのか、
周りはかなり頼りない人かと思っているかもしれないけど、
実際事実で、
変に隠してもしかたない、
だから彼ら、彼女らが言ってくれるタテマエのない言葉があって、
それは自分にとって貴重なものだ、

年上の人の方が経験はたくさん積んできているかもしれないけれど、
経験を積めば多分手からなくなっていくものもあって、
それを年下の人はもっている、
弱さだったり、
下手に慣れていない感じだったり、
未知のものに対する気持ちだったり、
それは素直で、
私には居心地がよい、

事務所のプロジェクトの一つが載っています。

[PR]
by httq_www_newtral | 2008-04-17 01:46 | ウワノソラ
<< . . >>