照明、

大体どの部屋にも中心に明かりがある、
人間が本能的に中心に置きたいもの、というよりも、
ないと不安になるもの。

ほとんど部屋の中心に照明があることに疑いを持たない、

話は変わるけど、モノや人がその時、その場所にあることは実はかなり偶然起こっている現象なんだけど、疑いを持たない、というか疑いを持てない、
日常だと思い込んでいることによって感度を落としたセンサーを潜り抜けてフツーっていうカテゴリーに埋没してしまっている、
偶然や奇跡は実は目の前にたくさん転がっていて、
センサーの感度をあげて拾い上げることで、いろんなモノがまた変わって見えてくる、
そこで生まれる、情緒、愛着、思いやり、
それも一つの大切な豊かさなんじゃないかと思う、

照明に話を戻して、
あの空間にはもっとふさわしいアイテムがあるんじゃないかって最近思っていて、
それは、かなり生活を変えることができるんじゃないかって気がしている、


[PR]
by httq_www_newtral | 2007-10-04 02:32 | ウワノソラ
<< . . >>