.

久々の更新です。
だんだん秋の気配が大きくなってきました。
もう半月そこらでぐーっつと目の前の景色が変わっていくんだと思います。
春の始まりの季節から、夏の修練の毎日を経て、これから心地の良い条件、環境が整ってきて、
時間を使って積み上げたものが秋に実りを迎えるということもみなさんたくさんあるんだろうと思います。
秋はそんな季節でもあります。

先日、友人の一人がアメリカに向かいました。
出発の朝までみんなと集まっていたんですが、
改めて強く思ったのは、
旅をするというイメージはなんともすがすがしくて、心地のいいものだということ
誰にとってもよどみの少ない貴重なイメージで、
未知なものに対してものすごく前向きな精神状態というのは人が生きる上でとても貴重なことだと思います。

travel、tripではなく、
journey、芯は持ちつつも常に流動している感じ。

旅をする、旅をしている、という感覚は大切だなと思います。
どこか大きなコトに向かって旅をするでも、
毎日の生活の中を旅するでも、
そのどちらもすごいことであって、
どこに旅をするかはあまり大きな差はないのかもしれません。

繰り返しの多い毎日で、
ぐったり来て、これから先の要素が後ろ向きに思えてしまって目の前が少し色あせて見えることも人なのでもちろんあるかと思いますが、
旅をする感覚で視点で、毎日を生活する気持ちで向かえることができれば、
環境は人それぞれ違えど、きっと心地の良い生き方ができるんじゃないかと思います。
それは誰でも持つことができる貴重な考えの一つだと思っていて、
これから時間をかけてもっと考えを深めていければと思っています。
[PR]
by httq_www_newtral | 2012-09-18 02:36 | ウワノソラ
<< . . >>