.

ちょっとした贅沢のこと。

先週ふと思った〝ちょっとした贅沢〟ってキーワードが頭にずっと残っています。
〝贅沢〟じゃなくて、〝ちょっとした贅沢〟
これからの私の人生において大切なキーワードになりそうです。

私の中で〝ちょっとした贅沢〟の定義みたいなものがあって、
誰でもすることができる。
誰でも手に入れることができる。
毎日の中にあること。
ちょっとした贅沢になりえる大きな要因は〝心のちょっとした工夫〟であること。
くらいです。

休日の各駅停車
がんばった日のちょっと高めのビール
桜、紅葉、雪の日、快晴の日
二連休、
回り道。時間がある時の遠回り。
残業なしの仕事だった日に行くお店、
一区切りした時にいくって決めたお店。
ちょっとへこんだ時にいくお店。
新しく買って初めて着る服。

いつもよりちょっと贅沢、って感じれることが一番の大切なことで、
本人がそう思えればもうなんでもありです。
朝トイレの中で新聞を読む、なんてのも、ちょっとした贅沢になるかもしれません。

選択肢の工夫、この時だからこれをすると楽しみを増やしてくれるもの。
タイミング、その状況での適正解、
その状況をより楽しくしてくれるもの、
毎日を生きるちょっとした希望なんてのもそこはあって、

自分のちょっとした贅沢っていうのは未だ知らないだけできっといろんなところに転がっていて、
たくさん拾うことができたり、見つけることができる人になれれば私は幸せだと思います。
歳を重ねていって、ちょっとした贅沢をたくさん知ってるおじいちゃんになれれば、ホントに幸せだなと思います。
毎日の中なんだけど、いつもとはちょっとした違いがある特別な今日を、感じることができれば私は充分、いや、あまりあるくらいの幸せだと思います。。


[PR]
by httq_www_newtral | 2011-05-18 00:41 | ウワノソラ
<< 、 . >>