.

高木正勝
の制作するものは私にとって大きな存在だ。
音楽や映像を制作しているというよりも風景を制作しているように思う。
実際の映像のピントをぼかし、その周りにある空気感を吹き込んでる。
なんとなくのチカラというものを制作したものから存分に感じることができます。
なんとなくのチカラは確実にあるのかは私の人生の中の経験ではまだ分かりませんが
少なくとも私は、事実として、なんとなくが実際の生きている時間の行動や考えに影響を与えています。

[PR]
by httq_www_newtral | 2010-08-20 23:07 | ウワノソラ
<< . . >>