.

先週は父親と仕事をする機会がありました。
一緒に仕事をする機会なんて一生ないんだろうなと思っていたけれど、
これまで一緒に住んでいながらお互いの仕事についてしゃべる機会なんてなかったので、
詳しく父親はいったいなにをやっているのか知りませんでした。
一緒に仕事をして思ったのは、
かっこよかった。
早く寝て早く起きる父親。
その間に知らない場所で知らない人と、私の知らなかったやり方で仕事をしていました。

何十年もやってきた時間の知恵と、まとめ方を見て、
なんか妙にうれしくなり、また感動しました。
それを一緒に住んでいる私に語らないのも、静かながらも信頼のある根の深い思慮なんじゃないかと思います。

みんなも私の知らない場所で、そこでの集団と、知らないリズムで、私たちの生活の一部分をつくっている。みんなのやっていることが集まって、私達の生活が成り立っている。
またみんながいるから各々の仕事が生まれ、そこにいることができる。
未だ知らない人のことを思うことができる。
新しい創造や、未来のことを考えることができる。
存在意義みたいなものがそこにうっすらできる。
明日に思いを馳せることができる。
それがつくづく素晴らしいことだなぁと感じさせられました。


[PR]
by httq_www_newtral | 2010-06-06 04:27 | ウワノソラ
<< . . >>