.

時間の重み。

世の中に大きな影響を与えている企業も100年前になると存在しなかったものがたくさんです。
広島も60数年前はまっさらになっていた場所です。
今日は代官山、
この町も10数年前までは何もなかったよと、とある先輩が教えてくれた。

私なんてたかだか28年、主観的に考えるとそれが全てであるけれど、
これまでの大きな大きな歴史の前にしてしまえば、ほんの小さな自分の歴史をちょこって載せただけの話、
だけど、大きな歴史を紐解いて紐解いていくとたくさんの人のそれが集まってできていることは間違いない。
たかだか28年。
されど28年。
1年も日本人が集まれば、人の1億数千万年分の出来事が日本で起こっていることになります。
更に1年も紐解けば、1日の集まり、
リアルがある今日1日もなかなかあなどれません。

言葉足らず。
言葉もリアルタイムで環境に順応し、増えています。
今の言葉だからこそ伝わることもあり、過去のものだからこそ伝わることもあり、
その適正な選択は、まさに使うその環境で変わってきます。
もっと言葉を覚えたなら、
伝える言葉の種類を増やせたなら、
適正な選択をできたなら、
伝いたい相手に、伝えたいことが伝わるかもしれないし、
今よりも相手になにかいい影響や、
関係を素敵なものにできるのかもしれません。
言葉を、意味での面からと、環境で適正が変わっていく面から、今を使って学びたいと思います。

[PR]
by httq_www_newtral | 2010-05-20 02:05 | ウワノソラ
<< . . >>