.

楽しそうな人もきっと努力している。

楽しそうに見えても、人のことが気になって、悩んでいることだってある。
普段自分がとっている行動が人からどう見られているかって人それぞれだけど、人によっては大きく意識します。
楽しそうに見られたいがための行動もの素敵だけど、ちょっと気をつけないと楽しそうに見えていても辛くなる。
人がどう思っているか気になって、行動が気になって、言葉の裏を探ってしまって、
接していいか分からなくなることってありませんか?
ホントのところどう思っているんだろう、って、前まで全然普通に接してれたのにってことありませんか?
意識してたら今まで何気なくやってたことがどうやってたか分かんなくなって、ネガティブに考えていたりすると、よくない行動をとったりしてしまう。
相手もいつもと違う言葉や行動に違和感を感じてお互い接し方が分からなくなったりってよくあります。
でもそれは自分をよく見てもらう為の手段ではなくて、相手を気遣う優しさなんだと思いたい、

それなら、どうせなら、人の目を気になった答えが結局、良くなかったとしても笑顔で接したい。
気になった時は自分からいかなきゃなと思います。

楽しさが向こうからくるのをまってもくるのは半分。
もう半分は自分から迎えにいかないといけません。
楽しさは〝ある〟ではなくて見出すものがほとんどです。
楽しさだけでなく、感動や、心にまつわるものは、実際起こる現象の背景を知って、感じて、頭の中で疑似体験して、心の動きがある訳です。
楽しむためにも充実する為にも、現象に関してはいづれやってくるかもしれませんがそれを感じる意識をもたなければ、見出さなければ、思うことは少ないはずです。
今目の前に起こっているリアルからなにかを見出すことが幸せの一歩なんだなぁと思います。





[PR]
by httq_www_newtral | 2010-04-18 03:02 | ウワノソラ
<< . . >>