.

人生は一回しかないんだよ、
誰でも一回は聞いた言葉ですが、

今いろんなことを感じている、思っている、まさにそのものがなくなってしまう漠然でありながら、かつ確実な出来事に
私はどれくらいそれを親身に感じているんだろう?
みんなどれくらい親身に感じてますか?
考えると目をそらすことはできない大きな大きな事である。
たいていのことにやり直しのきく今の環境の中で、
やはり今を生きている本人にとって、究極の一回だと思う。


悔いの残ることもあると思う。
それは、未来で変えることだってできる、
自分の目の前に起こった事にはだいたいの場合、自分にとってプラスもマイナスもありません。
プラスにもマイナスにもすることができるわけで、それを決めるのは、間違いなく自分の本心の心構えのみです。
プラスがたくさん増えていけば、幸せもそれに応じて増えていくものだと思います。


価値を見出すということは大切だと思う、だれかの価値でもなく、自分の心の中で。
モノには値段という価値がついているけれど、本人の中での価値というのは、その数字にはきっと伴わない。
環境によって同じことでも価値は変わっていく、
また苦手なものにも別視点から見れば、価値のある風景や、イメージはある。
そのモノコトの表層から内にある風景やイメージを見つける。
全てのモノコトに価値を見出しながら人生に彩りを与えていこう。
新たな点を打つ感じでもあるし、
もしくは知らずして既に全てに点は打ってあって、それを見つけに行く感じでもあります。

実は明るかったんだ。目の前は。

[PR]
by httq_www_newtral | 2010-02-21 12:22 | ウワノソラ
<< . . >>