.

e0028182_21174910.jpg
e0028182_211881.jpg


幸せ指数
幸せの指数ってのがあるみたいで、
これまでよりも幸せ指数が低い環境に置かれても、数ヶ月で指数は元の数値に戻っていくらしい。
またその逆もあるらしい、
たしかにモノゴト何か達成しても、
なんか思い描いていたのと違ったり、時間がたって、落ち着きます。
普通になっていく感じが時間の経過とともに実感します。

ではずっと続く幸せ指数はどこにあるのか、
やはりそこまでの過程に幸せがあるんじゃないかと私は思います。
過程での健全な心構え、
どんな目標の中でも、その過程の大切さをしること。
繰り返しと思われるものの大切さ、意味、
結果としての大きな変化は、生きている時間のなかでもほんのちょっとですが、
変化のないように見える毎日にも、なにがしら変化はあるものです。
そこに気がつける、地に足がついた感覚も必要なんじゃないかと思います。

過程を抜きにできたと想像して、
手に入れるものは不特定多数の人からの価値は高いかもしれないけど、
肝心の本人の中での価値はそうでない場合に比べて、低いこともたくさんあります。

常に前に向かっている状況よりも、前に向かうことをイメージしてわくわくすることに、
ずっと続く希望や、幸せに近いものが既にあるんではないかと思います。


[PR]
by httq_www_newtral | 2010-02-11 21:18 | ウワノソラ
<< . . >>