.

e0028182_22455130.jpg


余計で過剰な広告みたいな、偽っている自分もまた自分である。
過ぎていく時間にそうだったと刻まれていきます。

もしかするともっとみっともない、そんな部分を認める、
偽ってる自覚すらなくなってしまう前に、

面と向き合うことは辛いことでもあります。
世の中皆平等とは決していえません、
事実を突きつけられてやり場のない思いをすることもあるかもしれません。

受け入れて向き合えるか、もがけるか、
もがくのはきっと前に進みたい意思の表れだと思います、

心の中に旗をたてる。
自分が思う場所に勇気をもって線をひく。
違えばまた旗を違う場所にたてればいいと思う、
旗を立てれるかどうかというのは、人生の中で大きなチカラになることだと私は思います。

進む道の為の舵は今の自分のみが持っています。
決められた道はほぼありえません。
その先が彩りあるモノかもそうでないかも決まっているものではありません。
進めばもう、その時間は戻ってくることはありません。
今悩むその時間も前に未来に向かっているんです。
わずか1パーセントに過ぎない意識的行動の、たった今の自分がその先の自分を変えていく。
そんな自覚が少しでも頭の中にあれば、少しずつではありますが、必ず環境は間違いなく変わっていきます。
例え今がダメだなぁと思ってもくじけなければきっとよくなる。
よくなるまでくじけなければきっとよくなる、
人生ってそんなものだと思います。
今よりもちょっといいなっておもえる自分へ、


[PR]
by httq_www_newtral | 2010-02-10 04:53 | ウワノソラ
<< . . >>