.

e0028182_4305984.jpg

雑貨
ここ一年間でこれまでより雑貨について考えることが多くなりました。
雑貨屋といわれる場所へもたくさん行きましたし、ネットでたくさんの商品を見てきました。
私達はホントたくさんの雑貨に囲まれて生活してます。

雑貨は誰でも買うことができます。
同じ機能の中でも選択範囲がとても広いことは雑貨の特徴の一つだと思います。

雑貨はそうでないモノと比べ、決まりがとても少ないです、
建築や車に比べて命に関わることは少ないですし
ケータイ等と比べてとてつもないコストがかかるものでもないですし、
モノによっては個体差があっても許される部分もあるので、
多くの種類が世の中にあります。

雑貨は例えばこれがなくてもどうにかなる、そんなものが多いです。
必ずしも必要でない、代用できるものが多い、

そんな雑貨ですが、私にとっては生きる上でかかせないものだと思っています。
カタチや微妙な機能の違いのあるものが数多くあり、決まりが少ないからこそどんな機能を持っているのか、
雑貨においてとても重要なことだと思います。

嫌いなものは嫌いなんじゃなくてまだ好きな見方ができていないだけ、
よく考える言葉なんですが、
楽しいことも辛いこともある繰り返しの日常を、
毎日の生活にある雑貨は素敵に見ることができる、という機能をもたせることができるんじゃないかと私は思います。
希望が湧いてくるものだと思います。
死因で自殺が病気の次に多い今、希望を持てなければ人は命を捨てる選択もできる、そんな時代です。
今、繰り返しの日常が楽しくなるって生きる上でとても幸せなことだと思います。

雑貨 ー 日常生活に必要なこまごましたものと調べると載っています。
そんなこまごましたものが集まって、私の毎日の空間を作り、彩りを与えています。
人によっては、アンティークの切手も切手として使えませんが、日常生活に必要なんです。

雑貨は私達の生きる意味みたいな大切な部分を支える一つの役目になっているんじゃないかと思います。

[PR]
by httq_www_newtral | 2010-01-28 04:17 | ウワノソラ
<< . . >>