.

先週今週と気の知れた友人と会うことがたくさん重なって、貴重な時間を過ごせました。
食べにいったり、飲みにいったりするのも、家にいくのも、そこでなんでもない話をするのも、とても心地いいんですが、
今の状況の中で正直少しモヤモヤしたり、
それは気持ち次第だったり、、そうじゃなかったり、、、

気持ちだけで実際にやらないと、土俵にたったとは言えないし、
言葉にするのもあまりよくないんだろうし、土俵にたっている人に対して失礼なことだったり、
でも今考えることが、辛いときに踏ん張れたり、辛いと思われることが辛くなかったり、
毎日の中で幸せのなにかを見出せたり、
そういうこともあると信じて、毎日を自分の足取りで、自分に嘘をつかずに進めればいいなと思います。
自分の人生は自分のものだから

誰になにを言われようと、自分の知らないところで、素敵な心構えで毎日の積み重ねをしている人は、間違いなくやっているんだと思います、
私より7つ年下ののシンドゥ君という尊敬している人がいて、
彼は控えめだけれど、辛いことも黙々とやっていて、チカラをつけていて、
辛いことも黙々とできるということはきっと、口にせずとも、なにか太い意志があって、そこになにかを見出していて、アクションを起こせているんだと思います。
今の環境下でなかなかできることではないんだなぁと思うと自分もとても気づかせてもらうことが多い気がします、
そんな影響を与えてくれる人たちがたくさん自分の身の回りにいると思うとつくづく私は幸せものだなぁと思います。


否定ができない、
否定するほどの強い意志があまり自分には持ちあわせてないのも原因なのか、
下手に気を使うからなのか、
いろんな方向での価値があることをすくなからず理解できているからなのか、
時としてなにかを選択するうえで障害になることではあります。

自分はこうしないなと思うことも、
環境があって、それが大きなチカラでそうなっているということを理解できることがたくさんあったりします。

メディアなんかは特に見る側は匿名性が高いのと、あらゆる方向性の情報をまんべんなく、というのはとても難しいことなので、
この環境での人の本質が反映されていて、
そういう環境があった上での、今のメディアがあったりということも理解はできます。
人の心理は多面的であったりする訳で。
理想ではしないけれど、結局しちゃってたりということは結構多かったりするんだと思います。
そこを汲んで仕事に繋げるというのは仕事の中でよく聞く話です。

共感はできなくても理解できたりすることがほとんどで、それに疑問だったんだけれども
理解はできるけれども、そのうえで自分はどういう選択をするのかが重要だと最近思いました。

明日は代官山のイベントで朝までカウンターをすることに、どうなることやら、、

e0028182_2261943.jpg

先週の集まり。
ともはるさんお疲れさまでした、
次ぎ合う時は真面目な話をしましょう!
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-11-05 03:01 | ウワノソラ
<< . . >>