.

今ここにいる〝事実〟を信じることって救われる

自分がいなくなることに、とてつもない怖さを感じる、
その恐怖ってのは自分よがりなんだけど、多分誰しも代なり小なりやはりあって、
うまく納得させたいんだけど、正直そうもいきません。
無条件でどんなことも守ろうとする人ができたり、結婚したり、子供を持つことになったりすると、
ぱっと、意識諸々の自分本位のベクトルから外れて、解決の糸口がみつかるのかなぁって思ったりすることもあるけれど、
きっとそうもいかないんじゃないかなって思ったり、

とにかく自分がいなくなった、意識がなくなったことの事をよく考えます。
もし自分がいなくなったとしても、とりあえず自分がアウトプットしたものは残るんだろうけど、
どんなに長らえるものでも、
10億年後くらいに海の水が蒸発してなくなってしまって、
地球がなくなったとしたら、もうなにも残らないかなぁって思った。

そう思ってて、最近ふと思ったことは、
ここにいた事実はきっと残るんだということ、
そう信じたら、自分よがりだけれど、ぱっと救われる気がします。

自分にとって、時間を過ごす中でとても大切なことなんだと思います、
事実を信じる、
信じる。
意味がないものなんてない、ことを信じる。
過去にも今だ僕らが知らない事実がたくさんあった上の、今ここにいるということは、感慨深いものだと思います。

新潟にいった時に偶然僕らを一日案内してくださったとても素敵な人がいて、
その人は同郷で、親とのほうが歳が近いくらいの、大学の美術科の講師の方で、
とにかくとても素敵だなと思った。
何がかというと
人柄も、
ものすごくフットワークが軽いのもそうだったけど、
それを支えているチカラ、
知らないことに対して、ものすごく興味をもっていること。
疑問に思う事柄が、作品のことからそれを動かす運営のこと、僕らよりも様々な方面に、圧倒的に多くて、
それを知ろうとする気持ちが僕らよりも大きい、
単純にいうと好奇心がある、ですが、
歳を重ねて、知っている、理解している風なことが周りに多くなってきても、
それをはねのけるチカラがある人は素敵だなぁ、と思います。

偶然の出会いでまたなにか正された感じです。
こういうことがこれからもたくさん自分にはあるんだろうと思うと目の前は明るい。

明日も素敵な一日を、
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-08-10 02:34 | ウワノソラ
<< . . >>