.

寝るのが惜しい、
まだまだやりたいことがあるじゃないか、
どうせ同じ流れの時間を、
より力強く、
より密に、
今以上多くに気づくように、

はい、おしまい、でも思いが残ることのないように、

自分のことはだいぶ分かってきたような、
うんとまだ、理解していないような、
個人の意識というのは、生まれた時からの状況を考えると、
個が先ではなくて、状況が一歩先だった、ことを最近理解する。
個が今ここにあるように思いますが、状況がいつでも先ではないかということは最近の大きな気づきです。

いつでもできる状況でやりたいことと、
なかなかできない状況でやりたいこと、

枠(状況、決まり、)があるからこその幸せ、ということではないと思う、
枠内からでることで生きる意味がなくなるかもしれないのは、悔しい。
ただ幸せ、それを膨らませる、術を知りたいなぁと思います。
主観と、客観の絶妙なバランスか、
状況の入れ替えか、
全ての受け入れか、
なにがより近辺にあるかは、これからの限りある時間を使って、探してみたい。
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-07-17 04:23 | ウワノソラ
<< . . >>