.

サンプルの写真を専門別に撮っているんですが1万枚を超えて、みるのに一苦労、
音楽も全て聞くのに半月以上、
映像も一日はかかる、
インターネットのbookmarkも一通り見るのには数時間はかかる、
必要な知識で一度見たモノコトを忘れると、結構痛い、
それでも足りない、足りない、知らないといけないと、調べる行動と、
それ以上に広がっていく世の中と、
どこまで知ればいいんだろう、って思う、

思ったのは知りたいということよりも、知らないといけないになってる。
そこが終着点じゃなくて、ステップだと思ってる、
情報を得るのはその情報を得たいということよりも、
その情報から他の関係性を構築していこうとする気持ちが強い感じがする。

人が情報を欲しいのは、その情報を使い、
自分の目の前の生活や関わっていることへ、
関係性をみつけ使用していこうとすることがほとんどだと思う、
その情報自体を楽しめない機会はとても増えているんじゃないかと思います。

世の中色んなところで、色んな人が色んな分野で深く深く根を下ろして、
その輪の中で生活をしている、
それ自体を楽しもう。

世の中全てを知れる訳じゃないけれど、
それでいいんじゃないか、
情報の根源にあるものは、
情報が結局言いたいことは、
みなそんなに変わらないと思う。

イッセイミヤケの九月に発売される時計、hu
永石マキ
[PR]
by httq_www_newtral | 2009-05-13 04:23 | ウワノソラ
<< . . >>